捨てることからのスタート




春休みが淡々と過ぎて行きました

何事も起きずこうして新学期に到着できたことにホッとしている私です



部屋の掃除は一向に進まず・・


なので周りのものから私がせっせと片付け始めました


今までの私ならここで子どもたちにいっぱい言ってたでしょう

「いつになったら始めるの!もう春休み終わるよ」・・なんて感じで!



でもひたすら私がする片付けに専念して・・



子どもの机や今の物には手をつけずに我慢です



次男の部屋はリビングから引き戸でつながっています



個室というよりまだ半オープンで

そこに二階の個室に引っ越した弟の物や

これまでのたくさんの想いでの品々が

無動作に積み上げられていました




それらを整理していくと

ため込んだ不用品に混じって顔を出すものたち


なつかしい絵本やよく遊んだ怪獣やヒーローたち

幼稚園や低学年で作った工作や絵

出るわ出るわ想いでの数々


それらはこれまでに何回も整理というふるいにかけられ

その度に勝ち残って来た強者たちです


私以外の人が見れば即刻ゴミ袋行きの物たちに違いないのですが

どうしてもまだ捨てられない物たち

まだ熟成されていないから今回も量を半分にしてこっそり仕舞い込みました



2階の廊下に積み上げられていた本も合わせて

リサイクルに出しに行くと本は500冊を超えていました


DVDやビデオもリサイクル出来ると知って

もう一度お店に

結構な額になりました




どんなに私が一生懸命動いていても全く動じず

ひたすらゲームの息子でしたが

片付けも2日目に入った頃に

自分の机の周りだけが違うって感じたのでしょう



やっと動きました



ゴミ袋にバッサバッサと捨てる捨てる


9割を捨てました


でもよく見ると中2の教科書も捨ててるよ

いいのかなぁ



にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
ランドセルには思い切って
さよならを言いました
息子たちに聞くと置いてることが
不思議だと・・こんなもんかな


スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

お久しぶりです~!
ずっと記事は読んでいましたよv-238

部屋の片づけはね…ものすごくよくわかります。
見ないようにしたいんだけど、洗濯物とか持って行ったときに目に入ってしまうと…v-31

我が家は3人ともパターンが違い、長男は服と教科書、漫画が散乱。
次男は昨年度の教科書、ノートが散乱。
娘は今回は机の上はきれいですが、床の上にティッシュやプリント類(提出しなくていいので真っ白なままv-12)が散乱…v-12靴下や服も脱ぎ散らかしてあって…。
「このままだと  おへやじゃなくて汚部屋!おべやのおは汚染のおだよ!」と口出ししてしまいました~v-12

くるみさんちは本500冊処分!
すごい!それはすっきりしたことでしょうねv-238
でもね…私、こどもの頃思い切って捨てたコミック、結婚してから買い直したんですよ…(汗)
そうしたら夫もこどもの頃捨てたSF、「買い直したいんだけど、絶版になってるからネットで古本買っていい?」と…。
似たもの夫婦ですv-12

新学期も始まりましたね。
春休み中作っていなかったお弁当が復活し、少々へばっています。
くるみさんもお忙しいと思うけれど、お身体気を付けてねv-21

かのんさんへ

こんにちはe-454
新学期スタートですね!かのんさん家も3人のお子さんたちそれぞれいいスタートを
きってらっしゃることと思っていますe-343
部屋の掃除から気分一新してこの一年頑張って欲しいです
それにしても物ってホントに増えるたまる・・一週間もするとリビングのダイニングテーブルが
プリントやDMがどんどんe-447夜中に増殖してるんじゃないかと思うくらいに・・e-330
子どもの部屋にもペットボトルがゴロゴロしはじめていますe-350
かのんさんもご主人も昔処分した本を買い直すことあるのですね・・今回処分するにあたってその点を何度も
考えたの・・これは時間ができたら1巻から読み直すから・・とか・・でも途中でええぃもういいやぁって
かなり頑張ってみましたe-454そのうちネットで買い直す日が来るかもしれませんね!

お弁当作り・・私も春休み中休んだ分、段取り悪くなって朝はドタバタです
子どももきっと学校で新しいクラス、新しい先生にドタバタしているのでしょうね
コメントありがとうございます・・かのんさんも週末でしっかり充電してくださいねe-271
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

くるみ みるく

Author:くるみ みるく
小5の終わりから始まった体調不良、そして不登校。
学校に行くというあたりまえに思っていたことが、これほど大変なことだったとは・・・。
復学支援をうけ、もう1度歩き始めた子どもを応援して行くために親はどう接していくのがよいのでしょうか。
学び続けることで見えてくるものは何でしょうか。

line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
fc2カウンター
line
フリーエリア
line
アルバム
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line