療育施設4



発達検査で高機能自閉症というふうになっていくであろうとか、

広汎性発達障害でしょうとか言われ、その頃は今のようにネットがすぐに

何でも教えてくれる環境ではありませんでしたから

図書館や本屋で専門書を調べました


そうしていく中で、自閉症や広汎性発達障害を知っていきました

まだ2才でしたからそのどれもが目の前の子どもが受けとめなければならない

現実であることはあまりに辛く「自閉症」という焼印をやわらかい子どもの腕に

押し当てられた気がして「この子の脳のどこにどんな傷がありこの子を苦しめるのか」

というやり場のない怒りが涙になってポタポタ落ちました


だけど、一番辛いのはこの子自身、早期療育の場に繋げたことの幸運をこの先の

歩んで行く場に生かせていけるようにしなければ


この子が自閉症スペクトラムの中にいて私たちと違う世界に住んでいるなら、こちらから

歩み寄っていかなければと、園のお母さん数名とTEACCHプログラムを学び

講演会や勉強会に行ってとにかく子どものことを知ろうとしました


朝9時から昼3時まで、子どもは園でいっぱい楽しんでいました


水曜日は勉強会以外にも、親子保育という子どもと一緒に園で過ごす時間があり

そんな楽しんでいる子どもの様子を見ることが出来ました


園内で一番広い部屋でするリズム・・ピアノ伴奏に合わせて子どもらが好きに身体を

動かしたり走ったり先生の姿を真似たり・・でもじっと見ている子もたくさんいます


息子もじっとただ見ていました そんな様子に先生は特別、手を引いて誘ったりは

けしてしません 子どもたちは見て参加しているのでした「見ての参加」

こんな言葉初めて知りました 手足は動いていなくても子どもたちはじっと

ただじっと見ています 心の中にお友だちや先生が楽しそうに動き回る姿が

いつかストンと落ちた時、子どもらは動き出す・・自分の力で!



また、みんなで行く毎日のお散歩は、子どもたちの大好きな時間

途中ですれ違う列車にみんなで手を振って、しっかり歩いてたっぷり歩いて・・ 

自然は十分にありました 四季を身体で感じます

カッパ着て長靴はいて出かける雨の日のお散歩は魅力的



こんな丁寧な療育を受けられたことが、息子の力を伸ばしてくれた

そして3歳になる2ヶ月前、息子ははじめて言葉を話しました

緑色のぶどうの葉をみて「はっぱ」って言ったのです

私は一瞬、そのやわらかい声の主に見入って、洗濯物をたたむのを止めました

息子は嬉しそうにぶどうの葉を見つめていました


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村



ランキングに参加しています
ここをクリッツクしていただけたら嬉しいです
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

「はっぱ」。そのやわらかな声。
ずっと記事を読み続けていて、この一言が私の心に響き、涙が出ました。
昔のことを振り返って記事にするのはつらいときもあるかと思います。
無理しないですすめてくださいね。

タイトル

ブログを拝読させていただきました。
中身もすてきだけど、余韻の残るタイトルも秀逸ですね。
また読ませてくださいね!

ありがとうございます!

v-300かのんさん 

>ずっと記事を読み続けていて、この一言が私の心に響き、涙が出ました。
ずっと読んでいただいてありがとうございます
とっても嬉しいです はじめましての記事にもコメントありがとうございました 不思議なものでもう10年~12年も前のことなのに1つ思い出すと芋づる式に甦ってくる記憶があります きっとこの時を待っていたのかなって思ったり・・・
これからも、よろしくお付き合いお願いします
コメントすごくうれしいです!!また是非お願いしますねv-410

うれしいです!

v-22ぱぱすさん

「あの角を曲がれたら」を気に入っていただけてうれしいです
ありがとうございます
このタイトルは私の書いた詩からとりました
またもう少ししたら詩をアップしますから、読んで下さいね!
コメントとってもうれしいです!また、是非お願いしますv-410
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

くるみ みるく

Author:くるみ みるく
小5の終わりから始まった体調不良、そして不登校。
学校に行くというあたりまえに思っていたことが、これほど大変なことだったとは・・・。
復学支援をうけ、もう1度歩き始めた子どもを応援して行くために親はどう接していくのがよいのでしょうか。
学び続けることで見えてくるものは何でしょうか。

line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
fc2カウンター
line
フリーエリア
line
アルバム
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line