3学期始業式



全国的に今日1月7日、明日1月8日が3学期の始業式のところが多いようで・・

この時期には特別な思いがあります



6年生の1学期2学期と登校出来なかった次男が

エンカレッジの復学支援を受け、自ら復学日として設定したのが

この3学期の始業式だったからです



次男は学校への気持ちは持っていましたが

それが本当に一歩として出るのか・・復学の朝をそんな気持ちの

延長線上で迎えました



親子でどんなにか頑張っても

曲がりきれなかったあの角を

本当に超えて行けるのか・・


設定した復学日に向けて

長くのびた髪を切り

小さくなった上履きを買い替え

名札を探して、準備は出来ていました


冬休み中の学校にも私と二人で訪問して

担任の先生と一緒に3人で教室に入り

自分の席を確かめ、懐かしい教室の匂いを嗅ぎました


不登校中にカレンダーの写真を見て描いた絵が

教室の後ろの掲示板の真ん中の特等席で

作者の息子を待ってくれていました

この空間に本当にこの子は戻って行けるのか・・



復学の朝は、冬らしいピーンと張りつめた冷たい空気が

緊張した面持ちの息子と重なって

私の心の糸がビンビン鳴っていました


息子はお腹の痛みを訴えてトイレの出入りを始め

私に言葉ではない視線のメッセージを送ってきます


そのメッセージに気づかないふりをして距離をおいて・・

それでも視界の片隅の息子を私は追いかけていました


息子は神妙な顔でファンヒーターの前に座って、その時が来るのを待っていました


行こうと思っても、その時が来るとお腹はここぞとばかりに痛くなり

身体がギシギシ固まるんだね・・

知ってるよ、それが嘘ではないことも・・解ってるよ

だけど、もう助け舟は出さないって決めたから・・


あの日、上野先生と見送った息子の後ろ姿は

それはそれは弱々しく

訪問の先生に寄り掛かるようにして歩いていた・・

でも確かに自分の足で学校へ学校へと歩いて・・そして・・

そしてあの角を曲がって見えなくなった・・


いえ、本当は、

見えなくなったのはあの角を曲がるもっとずっと手前でした

にじんだ後ろ姿に「いってらっしゃい」

この日から始まった継続登校、明日2年目の3学期の始業式を迎えます

明日もそっと見送らせてくださいね


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
復学記念日は大切な宝物ですよね








スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

くるみ みるく

Author:くるみ みるく
小5の終わりから始まった体調不良、そして不登校。
学校に行くというあたりまえに思っていたことが、これほど大変なことだったとは・・・。
復学支援をうけ、もう1度歩き始めた子どもを応援して行くために親はどう接していくのがよいのでしょうか。
学び続けることで見えてくるものは何でしょうか。

line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
fc2カウンター
line
フリーエリア
line
アルバム
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line