新年に



あけましておめでとうございます

いつもこうして訪れていただいて本当にありがとうございます

本年もどうぞよろしくお願いいたします



冬休みはクリスマスとお正月が盛り込まれた

子どもたちには二重に楽しい嬉しい期間ですね


中2の次男はクリスマス前に手に入れたwi〇-uを

ガンガンひたすらやってます・・


その執念にはもう脱帽するくらい・・


休み前の学校での三者懇談で、授業中寝ていることを指摘され

夜はもう少し早く寝るように出来ないのかという先生のお言葉に

やや食い気味に「無理です、やりたいことを我慢することは出来ません」

・・って言いました


あぁ、彼は、あの時すでにこの生活の伏線を敷いていたのです・・


塾の冬講も受けないことに決めていました




そんな息子も春が来れば中3になりいよいよ受験生


ゲームやるだけやったら、そろそろ勉強もって

思う時が来るのかなぁ、いいえ、きっと来る・・はず・・


やるだけやった、やりきったということが

そもそもゲームにあるんだかどうなんだか

疑問ではありますが・・



中3になる前に、中2としての総決算の3学期を十分に味わって

目標を持って中3になって欲しいと思っていました


すると先の三者懇談で先生の問いかけに

これまた食い気味にキッパリ志望校を言っちゃいました


・・母はかなり動揺・・いつの間にそんなこと考えてたのかなぁ



でも、彼が口にした志望校

この先それがどんな風に私たちに影響していくのか

怖い気もしますが、また楽しみでもあります



なんせ今の成績じゃ絵に描いた餅ですから・・


本当に食べることのできる餅に

この絵に描いた餅を

彼自身が変わることで変えることが出来るのでしょうか


それともまた違う餅を探すのでしょうか


今年一年そんな息子の成長をしっかりと見守りたいと

不登校の闇から抜け出して

再び歩き出し

もうすぐ2年を迎えるこの季節に

もう一度あの復学の日の感動を思い起こして

心に強く誓います


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
皆さんにとってこの一年が
また、素晴らしい年になりますように!

















スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

くるみ みるく

Author:くるみ みるく
小5の終わりから始まった体調不良、そして不登校。
学校に行くというあたりまえに思っていたことが、これほど大変なことだったとは・・・。
復学支援をうけ、もう1度歩き始めた子どもを応援して行くために親はどう接していくのがよいのでしょうか。
学び続けることで見えてくるものは何でしょうか。

line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
fc2カウンター
line
フリーエリア
line
アルバム
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line