兄弟と不登校2



朝はしんどいと起きられず学校に行かず

でも、しんどいと言いながらもゲームは普通にできる

勉強はせず、塾にも行かず、好きなことだけやっている

あんな奴、「ふとうこう」のあんな奴、ずるい!!


自分だけが、明日もまた学校へ、そして塾へ・・

自分だけが、しんどい思いして頑張ってる・・僕だって嫌なんや・・

嫌でも頑張ってるのに・・あいつだけ楽ばかり・・

弟の目からこぼれ落ちる涙は、兄への溢れる思いを語っていました

私の心が、全身が、掻き毟られて引きちぎられていく


兄を否定し打ち砕く言葉の中に

そうすることで自分を何とか保ってきた、けれど

もうそんな自分は僕ではないと悲鳴をあげる弟の

叫び声が聞こえました




僕を自由にして!!

僕はあんな風にはなりたくないんだよ!!




これまでと同じことをしていたのでは弟までも潰してしまう・・

私はいったい何を求めていたのだろう

何を守ってきたのだろう


目の前で動けなくなった兄の事

いつも一緒だったあなたはきっとすごく心配したろうに・・

そして不安で怖かったんだ

兄を否定することでかろうじて自分を守っているんだね


仲の良かった兄弟からどれだけのものを奪ってしまったのだろう

お願いだから間に合って・・もう一度笑顔を見せて・・


次男と同じようにあなたの動きまで止めさせはしない


子ども自身に全てを任せて

塾を辞めるもよし、続けるもよし

ただもう勉強の一切から親は手を引きました



今、目の前の三男は次男の不登校に

その状態に引きずられて巻き込まれようとしている


親が管理してきた勉強を無くし

口出しを止め

ただ彼を見守る


ただ祈る思いで一切のくくりを解いて

あなたが自分で選んだものを応援していこう


まだ復学支援というものに、エンカレッジと出会う

半年以上前のことでした

ですがバカな私にも塾とそれに向き合う親子関係が

兄弟を谷底へ落そうとしていることには気付きました



肩を落として下を向きとぼとぼ歩いていた三男が

元気を取り戻すのには、塾を辞めるのではなく

その繋がりも必要でした


親の一切の勉強での過管理をなくし

それが三男の求めていたことなら

彼の選択の全てを受け入れ見守ろう

そう決めて、彼の笑顔が戻ることを

何よりも何よりも願いました




にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
どうかこの願い届きますように!!







スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

数ヶ月前の我が家の状態と同じで、胸が詰まる思いで読ませて貰いました。「あいつみたいにならへん!」そう言っていたうちの次男も三男と同じ様になりました。でも今は支援機関の先生方の支えで、3学期からの再登校の日を待っていますブログ記事、いつも楽しみにしています

オレンジティーさん

三学期からの復学に向けて次男さん、三男さんと共に
オレンジティーさんも頑張っておられることと思いますe-454
兄弟っていいことも悪いことも、やっぱり同じ場所で同じ親の元にいる以上
どうしても分け合い、うつし合い、影響し合うのですね・・
オレンジティーさんはしんどさも2人分で大変だけど、3学期には2人分の
喜びが待っているのですe-420
頑張ってくださいね!
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

くるみ みるく

Author:くるみ みるく
小5の終わりから始まった体調不良、そして不登校。
学校に行くというあたりまえに思っていたことが、これほど大変なことだったとは・・・。
復学支援をうけ、もう1度歩き始めた子どもを応援して行くために親はどう接していくのがよいのでしょうか。
学び続けることで見えてくるものは何でしょうか。

line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
fc2カウンター
line
フリーエリア
line
アルバム
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line