中学生生活



中学生生活がスタートし小学校の頃の通学から比べると

4倍以上になった通学の距離ですが

我が家は自転車通学の距離にあと50メートルほど足りなくて(う~ん、おしいね )

徒歩通学の圏内に入っていました



自転車通学出来ると出来ないでは大きな違いが

その持って歩く鞄の重さが物語ります


教科書類を6時間目まで入れると、両肩に背負い込むタイプの鞄だと

後ろ向きに引っ張られて立ち上がれません・・


長く不登校状態だった息子は

運動などとはほど遠く、筋力が落ちてます・・


小学校に復学後も体育は見学が多く

休日は家でゲーム

体力が戻っていません

手提げタイプの大きな鞄を肩に担ぎ

斜めに傾いてヨタヨタ歩いていました

登下校の長い距離と徒歩通学のしんどさから

また休んでしまわないかと先回りの心配してました



でも2か月ほどでオキベンを知って(勉強道具一式を学校に置いたままね

鞄の中はすっかり空っぽ・・

お弁当と水筒と筆箱のみになり

随分軽く楽になって、心配には至りませんでした(ってそれでいいのかなぁ・・オキベン


クラスは小学校からの配慮で

仲のいい数名の男子と一緒


息子はその友だちを手がかりに少しづつ

仲間を見つけて自分の居場所を作っていきました


小学校も違い、中学でのクラスも違うけれど仲良くなった友だちは

他ならぬゲームで繋がった仲間のようです


類は友を呼ぶ・・顔形こそ違えど

同系色、同志向、同臭(笑)の彼らは

大人と呼ぶにはまだまだ声さえ定まらず

子どもと呼ぶには油ギッシュで


始終空腹と喉の渇きを連れながら

寄ればゲームの中のキャラクターに扮して

実に愉しげに集っています


中学生男子のみなぎる、不確かなとどめないパワーを

クラブ活動という正当な(!?)昇華方法で

燃焼して欲しいという願いは虚しく

息子はそんなクラブ活動には目もくれず

授業が終われば直帰・・いわゆる帰宅部です(小学生の頃より早くなったよ




ゲームとラーメンと少しの塾での勉強でかたどられた中学生男子の一日は

汗や泥にまみれたイナズマイレブ〇の世界とはほど遠く

埃と空のペットボトルが転がった部屋の中

リフレインするゲーム音楽を

今日も深夜まで響かせているのです・・

(あくまで、うちの場合・・


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

自分の居場所を見つけていった
息子に応援のクリックをよろしく
お願いします!






スポンサーサイト
line

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは

そっか、息子くんの中学はちょっと遠いのね!
家もほぼ帰宅部に近い部活だったので、体力づくりは
往復の通学と体育頼み!!

体力的にかなり不安があったけれど、日々の積み重ねは素晴らしく、
通学でやや日に焼け、ふくらはぎが逞しくなりました♪

体力的には母のほうが負けている~
あっ!体重なら勝てるわ!え?そんなこと聞いてない?v-16




jumaさん

娘さんも帰宅部仲間v-362v-352
帰って来るのがとにかく早いのよ~
そんな子どもたちには、そうですねv-360
学校への往復って体力作りだよねv-353
暑かったり寒かったりそんな中をテクテク歩いての登校・・
知らぬ間に次男も三男も私を身長ではるかに越してます
でも次男は痩せててjimaさんと同じく体重では負けてませんよ・・
これまたそんなこと聞いてないv-356(笑)v-16


line
line

FC2Ad

line
プロフィール

くるみ みるく

Author:くるみ みるく
小5の終わりから始まった体調不良、そして不登校。
学校に行くというあたりまえに思っていたことが、これほど大変なことだったとは・・・。
復学支援をうけ、もう1度歩き始めた子どもを応援して行くために親はどう接していくのがよいのでしょうか。
学び続けることで見えてくるものは何でしょうか。

line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
fc2カウンター
line
フリーエリア
line
アルバム
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line