卒業・そして中学生へ



2011年3月、復学して2か月での小学校の卒業式


不登校中、毎日のように学校が終わって

5時から6時の間に担任の先生が

息子の顔を見に来てくださいました


息子は先生には申し訳ないのですが会うのが嫌そう・・

玄関チャイムが鳴るとため息をつきます

でも玄関先に出て行き会っていました


息子と話して彼が家の中に入ったら

私とも少し話を・・そんな中、何度か先生は言いました

「お母さん、卒業式には首に縄をつけてでも連れて行きますから、安心してください」


先生は良心でそう言ってくれているのはわかっていました

でも、私には言葉巧みに息子を連れ出し学校の敷居をまたがせたところで

何の価値もないこと・・

保健室に逃げ込んで白いぶ厚い布団の中で

涙を流す息子の姿が容易に想像できて・・

夏を過ぎるころには卒業式という華やかな式典からは

随分遠い所にいる私たちが

この先そんな場所に戻れるとは

このまま時間をやり過ごしていては

到底辿り着くことは出来ないと感じ始めていました



あれから、エンカレッジの復学支援を受け、復学し、継続登校し

卒業式を迎えることが出来たのです


たくさんの生徒の中に混じって、みんなと何ら変わることなく

卒業生の一員として、息子は体育館の舞台上で卒業証書を受け取っていました


あの日感じた卒業式への違和感は、もう何処にもありません


ここに戻れた喜びをきっと誰よりも息子自身が感じていたことでしょう



そのあと3週間ほどの春休みを隔てて、彼は中学生になりました


黒い詰襟の学ランを仕立てて臨んだ入学式

小学校は2クラスでしたが、5クラスに増えました

クラスの4分の3は知らない子たちです


息子が新しい世界へまた一歩踏み出す時がやってきました




あたりまえであると思ってきたことが

あたりまえでなくなった日を過ごし

あたりまえであることの喜びを握りしめ

あたりまえということに尽力してくれる人たちの

決してあたりまえではない

情熱と技術とそして愛情と・・


あたりまえが消えた日から

あたりまえでは得られなかった毎日に

心からありがとう

そんな言葉があなたから

また、あたりまえのように聞ける日がいつか

来ますように・・


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
学ランを着た息子に中学行っても
休むなよって応援のクリックを!











スポンサーサイト
line

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

あたりまえだと思っていたことが、あたりまえではなくなってしまった日々。そして今、あたりまえであることに、感謝できる自分がいます。

今朝も、あたりまえのように、鏡の前で、入念に髪型セットしている、我が家の中2息子。また、ギリギリになって、朝ごはんも食べずに、とびだして行くんだろうな~。「早くしなさ~い!」の言葉はガマンガマン

くるみみるくさんの文章には、いつも泣かされます。だから、電車の中で読むと危険?なの。涙している、あやしいオバチャンになっちゃうのよ(笑)。これからも、ブログ楽しみにしています。

なっきーさんへ

中2の息子さん鏡の前で入念に髪型チェックですか?e-454
いいねいいね~かわいいよ~e-349
同じ中2でもうちは全く・・・e-447時々爆発した頭があまりにもおかしくて
「頭すごいことなってるよ」って教えますe-443
そしたら「ちゃんとしてよ」ってe-350
いつも読んでくれてありがとうございます
コメント嬉しいですe-343

No title

今日も登校していった子どもたち。
3年前はリビングに次男がいて…。

この毎日があたりまえだと思ってはいけないと自分を時々戒めています。

我が家の次男は映画や音楽の好みが夫そっくりなのですが(「さらば恋人」とか「関白宣言」とか)、先日は「ロード」を動画に合わせて歌いまくった後
「さあ、じゃあ、なんでもないようなことが幸せだったと思いながら風呂入ってくるわ。」とv-8
思わず笑っちゃいました。

二男は、お風呂でも歌いまくってたから何も考えてないのかもしれないけれど、この幸せな毎日に感謝だな~と浸っていた私です。

あ、うちの次男も髪の毛爆発してます。
長男は坊主頭が伸びてモンチッチ状態。「お母さんの行く美容院行ってきなよ~。」に「やだよ。恥ずかしいじゃん。」だってv-8
娘はボブに近いのだけれど、ひとりでサイドを三つ編みにするときもあればボサボサを帽子でとりあえず抑え込んで出かけたり…v-12
今朝もマウスウオッシュのみで出かける娘に「おいおい。そこは歯磨きでしょうがv-19」と心の中でつっこんどきました~v-12

かのんさんへ

いつも楽しいかのん家の風景をありがとうv-22
次男くん父親似なのですね・・好みって似ますよね~
音楽好きでそんなふうに歌いまくるってe-454e-453いいな~
うちは三男が音楽好きみたいですが、お母さん聞かないでって・・恥ずかし~っていうのねe-450
それで一人カラオケ行きたいとか・・歌い狂う姿、想像して笑っちゃうよe-454
こんな何でもないあたりまえのような日常に感謝できるってステキだよねe-420
かのんさんいつもありがとうございますe-343















line
line

FC2Ad

line
プロフィール

くるみ みるく

Author:くるみ みるく
小5の終わりから始まった体調不良、そして不登校。
学校に行くというあたりまえに思っていたことが、これほど大変なことだったとは・・・。
復学支援をうけ、もう1度歩き始めた子どもを応援して行くために親はどう接していくのがよいのでしょうか。
学び続けることで見えてくるものは何でしょうか。

line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
fc2カウンター
line
フリーエリア
line
アルバム
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line