スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

継続登校の支え



この11か月の不登校の時間の中で磨き上げた(!?)ゲームの腕前で

息子は放課後集まる友だちに中で

尊敬にも似た羨望の眼差しを浴びる地位を得たようでした(喜んでいいの?)


しかし、彼が休んでWi-Fiのゲームに没頭している間に

ゲームの世界は日進月歩・・

復学した頃、子どもたちの大半は狩人と化していました(OH!MyGod

そうモンスターをやっつけるあれです

息子はすぐにゲーム機とソフトが欲しいと言ってきました


支援の先生に相談しました



復学してまだわずかしか日がたっていないのに買うのはどうかと思う

しかし我慢はできないでしょうし、頑張ってはいますから

いずれ必要になるので買っていいことにします



購入に関してとその使用と登校の取り決めなど

親子のやりとりの指示を受け、本体とソフトを買うことに・・


ところが、クリスマスとお正月という

子どもたちのバブル期に重なり

おまけに大ヒットしたソフトの効果も手伝って

ゲーム機本体が全くありません


店頭ではいつ入るかわからなく、予約すら受けてくれません

しかたなくネットオークションで少し割高になりましたが購入しました



みるみるうちに息子は身も心も狩人に変身して行きます

寝ても覚めても彼の頭の中はモンスターを倒すことでいっぱい

土日になれば早朝から狩りに出たっきりで戻りません



学校を休んだらゲームはできない



相変わらず朝はしんどいしんどいと脚をひきずっていましたが

休んだらゲームはできないという図式が彼を動かしていました



私はこれでいいのかと疑問で一杯になりお尋ねしました



一年近く休んで無理させなかった子が行きはじめてまだ一週間

安定するには時期尚早でしょう

その状態が半年、一年続くなら別に問題はあるでしょう

今の状態を別の視点から見れば

ゲームをしたいから文句たれながら学校へ行ってる図式は

ゲームをしたいために学校へ行ける余力があるということです


本当にしんどいならゲームをしなくていいから

学校は絶対に行かないはずです



まだ彼の中でベストは尽くせてないのです



この言葉にもやもやとした霧が吹き飛んだ気がしました



彼の中でまだベストは尽くせていない

ゲームをしたいために学校へ行ける余力がある


息子のほうが母より一枚うわてと言う事でしょうね・・(ガル~ッ


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
息子に一本取られてたまるか・・
母に応援のクリックを!!



スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

先生の一言でもやもやが吹っ飛ぶ。
うん。これ、私も経験あります。
ただ単なるアドバイスではなく、その子の性格や現在の状況、おまけに家庭環境や母親の関わり方まで踏まえたうえでの指導なので、心にスッと落ちるんですよね。
おまけに「もし、これでうまくいかなかった場合は…」って次の一手まで考えていただけて、我が家は長男で問題が起こったときに助けていただきました。
(問題といっても…本当は先生にご相談するのも恥ずかしいくらいの父子の諍いだったんですけどねv-12

そうですか~。
息子君、ハンターなのですね。
どうもうちの男子は飽きっぽいようで、長男、次男ともにしばらくすると「もういいや。」(もちろん、クリアーできていない)
長男は早々にソフトを売り、次男も売ろうとしていましたが、「ゲームショップで査定してもらったプラス100円で兄ちゃんが買ってくれることになった。」と、先日査定にでかけ、無事(?)900円を長男からゲットしていました。
長男は、一度売り払ったものの友達とのかかわりの中でまた始めたくなったようです。
これって…昔処分した漫画や小説を、また買っている私たち夫婦の姿に似ています…v-12(夫なんて、古本屋にもなくてオークションで落していました…v-42

母より子どもが上手…。これは次男と私のパターンでよくあります。
自分の希望をさりげな~く独り言でいう次男に、私がまんまと乗せられて…。
これも先生に指摘され気をつけるようにしました。
今では独り言が聞こえてもスルーしている私に、きちんと自分の希望を伝えてくるようになりました。
お互い子どもに一本取られないように気をつけましょうね~v-220

かのんさん

復学当初は息子の行動の一つ一つが気になって、先回りして心配することが多かったと思いますe-260
ゲーム三昧の姿に不安で一杯でした・・
そうなんです!狩人に長いことはまっていました。今でも時々やってますよe-454
飽きることなく、全部クリアして、その後もずーっとひと夏越してもやってましたね
かのんさんとこの長男くん次男くんのゲームのやりとり面白いねe-446
お互い駆け引きして、ちゃんと欲しいものゲットしあっていいね~e-343
それから次男くん、お母さんのツボをよく知ってるんですよね!
うちも一緒だ~って思いました!さりげない独り言で母を動かそうとする・・e-447
その手に今でも乗ってしまうダメな私です・・
かのんさん、また来てくださいね~待ってますよ!
ありがとうございましたe-420

成程

良くお子さんの事を観察していらっしゃいますね。
確かにまだ余裕がある、、のかもしれないですね。
v-16

miyasakatakuyaさん

コメントありがとうございます!
違う見かたをすると今まで思いもしなかった姿が見えた気がしました
しんどいのは確かに本当だと思います
でも、頑張れる力も確かにあったんです
それを支える人や物・・いろんな支えにつかまりながら
自分をコントロールして少しづつ軌道に乗っていった気がします
miyasakatakuyaさんのブログ興味深く読ませていただきましたv-22
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

くるみ みるく

Author:くるみ みるく
小5の終わりから始まった体調不良、そして不登校。
学校に行くというあたりまえに思っていたことが、これほど大変なことだったとは・・・。
復学支援をうけ、もう1度歩き始めた子どもを応援して行くために親はどう接していくのがよいのでしょうか。
学び続けることで見えてくるものは何でしょうか。

line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
fc2カウンター
line
フリーエリア
line
アルバム
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。