復学後の風景



復学2日目の朝、息子は2階から電話の内線で下にいる私を呼びます

「しんどい・・来て」

訪問の先生はすでに到着されています

何とか起きて下りて来ましたが、朝食の後

ガスファンヒーターの前やソファーで

しんどいしんどいと座って涙ぐんでいます

途中、上野先生から電話が入り

私はすぐ指示通り息子と距離を置きました

泣き顔のまま「しんどい、しんどい」と言いながらも

仕方なく登校しました

訪問の先生に寄り添うように歩いて行きます

かなり危ない様子でした

早退することを覚悟していました

でも結局早退することもなく最後まで行けました



復学3日目の朝、6時間目まで授業があり

朝からしんどいアピール全開でしたが

訪問の先生が泊まり込みで対応してくれていて

昨日のような涙は見せませんでした

朝食を20分以上かけてゆっくりとり、一度外に出ましたが

帽子を忘れたのを機に再度家の中へ

そのまま「お腹痛い」とトイレへ

でも、8時05分に、トイレにこもることなく

ぎりぎり登校して行きました



「学校に行かされている、しんどいのに無理矢理」

息子の声に

「学校って自分の勝手で簡単に休んだりしてはいけないんだよ

しんどいのに頑張って行っているのは本当によく頑張っているし偉いと思うよ

これを続けて行くことが出来たら本当にいいね

そうすることで、しんどいのも少なくなっていったら本当にいいね

しんどくて辛い思いの中がんばってる〇〇を応援しているよ

訪問してくれてる先生たちも応援してくれているよ

今はしんどくてしんどくて朝は苦しいけど行き続けることをやり続けて欲しいんだよ」

と、精一杯のメッセージ



金曜の朝は親子だけでの登校を迎える日、息子1人での登校・・

訪問の先生の朝の対応なしで、息子はどこまで頑張るか・・

甘えて行けないを押し通すかも知れない

この3日間の自分の頑張りを胸に進めるかも知れない

息子を信じてやれるだけやってみよう

どんなに転んでも後退ではない

前進しているんだから・・!!



復学4日目の朝、7時20分声掛け、30分声掛け、40分の声掛けでやっと起きる

「しんどい、しんどい」と言いながらも起きて朝食をとる

金曜だ、今日行ったら休みだという意識が息子にある

今日休んでゲーム出来ないのは絶対に嫌だ

息子の登校を他ならぬゲームが支えていました


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
継続登校に応援のクリックを!










スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

くるみ みるく

Author:くるみ みるく
小5の終わりから始まった体調不良、そして不登校。
学校に行くというあたりまえに思っていたことが、これほど大変なことだったとは・・・。
復学支援をうけ、もう1度歩き始めた子どもを応援して行くために親はどう接していくのがよいのでしょうか。
学び続けることで見えてくるものは何でしょうか。

line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
fc2カウンター
line
フリーエリア
line
アルバム
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line