そして復学へ


2011・1・11

息子が設定した復学の日がやってきました

前日から訪問の先生が我が家に泊まり込みで対応してくださいました

上野先生も前日夕方と当日の朝、息子を激励に来てくれました



この日に先だって息子の不安を少しでも軽減するため

1月6日に冬休み中の学校へ息子と2人で行ってきました


担任の先生が出迎えてくれて、何か月ぶりになるのでしょうか・・

教室に一歩足を踏み入れました

「〇〇の席はここや」

担任の先生がにこやかに示してくれます


教室の懐かしい匂い

自分の席に触れる感触

後ろの掲示板からあふれる友だちの熱気


そしてその中に母子登校して保健室で二人で描いた

息子の作品も並べて飾られていました


「君の居場所はここにあるよ」って

長い間、作者を待っていた絵が優しく語ってくれました


先生がいつも帰りに立ち寄って話してくれた

教室で飼っている亀たちが

首を伸ばして新顔の生徒を確かめるように

息子の顔を覗き込んでいます


息子は自分が帰って行く場所を

友だちのいないがらんとした教室の中を

大きく見わたしていました



復学の日は淡々とやってきました

そしてクライマックスは登校時間の20分前くらいからでした

すんなりと起きて準備をし、軽めに朝食をとり

迫ってくるその時に息子はかなり怯えているように見えました

ファンヒーターの前でお腹が痛いと言いながら

トイレに出入りを繰り返し

私にすがる思いでアイコンタクトを送ってきました

しんどいよ、やっぱりしんどいよ

お腹痛いし、気持ち悪いよ

お母さん助けてよ、「しんどいんかあ」って聞いてよ・・

彼の目は、はっきりとそう言ってました



先生の指示ですぐにその場を離れ

祈る思いで先に外に出ていました




そして・・息子は登校して行きました



家を出て50メートルほどの直線を曲がりきれずに

何度戻ってきたでしょう


この道の途中でうずくまり、倒れこみ

何度親子で涙を流したでしょう


今日、彼は私の手から離れ、もう一度自分の足で歩き出しました


まだまだふらふらで

ランドセルの重さが足どりを左右するくらい弱々しくて

少し離れて一緒に歩いてくれる訪問の先生に気持ちを支えられながら・・



でも確実に、前に前に、学校へ学校へと、息子は歩んで行きました



こんな姿をもう一度見れたことに、心からの感謝を・・

そして、こんな姿をもう二度と失わないように、心に止めておこう・・

この登校を継続させていくことこそが、お世話になった全ての方々への恩送り

この登校を継続させていくことこそが、息子と私、私たち家族の再生と成長


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

これからの継続登校に
激励のクリックを!



スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

記事を読みながら、次男が再登校した日のことを思い返していました。

あの日々があって今がある、どんなことをしてもあの日々には戻らないように…と思っています。

くるみみるくさんの情景が浮かび上がる文章に、涙してしまいました。
でも、きっと文章だけではありませんね。
赤ちゃんのころ、療育施設、そして小学校…、細やかな描写で息子君の成長とくるみさんの素直な気持ちを記してくれたから、一緒に成長を追っているような気持ちになったのかもしれません。

我が家は復学してからも、いや、してから、毎日次々にもちあがる問題を見つめながら次男と対峙していくのが大変でした。
くるみ家はどうだったのかな。
次の記事も楽しみにしていますねv-22

かのんさんへ

かのんさんの次男くんはどんな風に復学の朝を迎えたのでしょう
私は、この日の登校して行く後ろ姿が忘れられませんe-445
あれから小学校卒業、中学入学、そして中2にといろいろありました
いつも読んでくれてありがとうございます!
その後、また書きますねe-446
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

くるみ みるく

Author:くるみ みるく
小5の終わりから始まった体調不良、そして不登校。
学校に行くというあたりまえに思っていたことが、これほど大変なことだったとは・・・。
復学支援をうけ、もう1度歩き始めた子どもを応援して行くために親はどう接していくのがよいのでしょうか。
学び続けることで見えてくるものは何でしょうか。

line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
fc2カウンター
line
フリーエリア
line
アルバム
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line