スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

登校刺激2



登校刺激が終わり私が呼ばれた時

息子はとてもすっきりした顔をしていたのを覚えています




この奥の和室にこもって毎日毎日ゲームに明け暮れ

そうしていない時は自分の居場所を何処に求めればいいかわからず

やり場のない思いを屁理屈に変えて振り回していました


多分はじめは本当にしんどさが身体を覆い尽くしていたのでしょう

でも半年も越えて、そろそろ学校へ行かなくてはと思っても

不安な思いがまた身体症状を呼び起こし

もうどうやって行っていいのかわからなくなってしまった



友だちは自分を迎えてくれるのだろうか


長く休んでいた自分は周りからどんなに思われているのだろうか


今、みんなは何をして遊んでいるのだろうか


僕の席は何処にあるのだろうか


先生は僕のことをみんなに何て話しているのだろうか




大小さまざまないくつものことが


色んな形で絡み合い彼の首や手足に巻き付いて苦しんでいました


そんな絡みついたいくつもの糸を丁寧に一つずつ解きほぐし


先生方は息子を立ち上がらせてくれました


家族の力ではもうどうやっても解きほぐせなかった


息子を取り巻いていてがんじがらめにしていた糸を


先生方の素晴らしい技が解きほぐしてくれました




彼もきっと望んでいたんです

こんな日が来ることを


一歩踏み出すための勇気を奮い起こさせてくれる時を


今、自分を支えてくれる訪問の先生方を手掛かりに、飛び越えて欲しい

あなたが思っている大きな溝は

あなた自身が作っている心の壁でもあるのだから



「三学期の始業式から学校へ行きます!」



息子は私を見てそう言いました


少し照れたような

でもすっきりとした笑顔で・・


我が家にも本当にこの時が来たんだ


息子の口から発せられた言葉は

何ものにも代えることの出来ない輝きとして

危うげな光ながらも

私たち親子をしっかりと繋ぎ

前を向いて歩いて行くことの喜びを湧き起こしてくれました


わたしは一つ目の大きな節目を乗り越えた

こみ上げる思いで胸が一杯になっていましたが

この先、彼自身が設定した復学というその日が

あとわずか20日でやってくることに

信じられないような、でもきっとやってくるその日に

心の照準を合わせることで、熱い胸の思いをおさえていました




にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

一つ目の節目を越えた私たちに応援の
クリックお願いします!


スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

登校刺激の日は私も忘れることができません。

止まっていた時間がやっと流れ始める…。

不安と期待とで胸がいっぱいになりながら、一日一日を過ごしていました。

この日から、再登校に向けての具体的な準備が始まり、訪問の先生にもずいぶんと助けていただきました。

とにかく体調を崩さず再登校の日を迎えられるように…そのことで頭がいっぱいだったような気がしますv-22

かのんさんへ

かのんさんも登校刺激の日をしっかり覚えてらっしゃるのですね!
やはりこの日はかなり緊張しましたし、忘れられませんよねe-441
そうですか・・この日から復学する日まで体調管理に気を使われたのですね・・
いろいろ準備大変でしたよね!
コメントいつも嬉しいですe-343
ありがとうございますe-454
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

くるみ みるく

Author:くるみ みるく
小5の終わりから始まった体調不良、そして不登校。
学校に行くというあたりまえに思っていたことが、これほど大変なことだったとは・・・。
復学支援をうけ、もう1度歩き始めた子どもを応援して行くために親はどう接していくのがよいのでしょうか。
学び続けることで見えてくるものは何でしょうか。

line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
fc2カウンター
line
フリーエリア
line
アルバム
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。