迷走の中から



私たち家族をこの場から、もと居た場所に戻して欲しい

どうやっても覚めない悪夢から、連れ戻して欲しい


今までは、ただ「ふとうこう」と打ち込んで

そこから溢れ出す情報を持て余していたけれど

一歩進んで、この情報の中に生身の体を投じてみよう


これまでは、繋がりの中から情報を求めて動いてきたけれど

ネットの世界の中には、もっとずっとたくさんの

そしてきっと我が家に合った、息子に合った方法があるはずです


見ているだけで飛び込む勇気がなかったけれど

踏み越える怖さはもうありません


いつもメールが届いていた不登校の専門機関に予約を入れ

運動会から8日目の朝10月4日、相談に伺いました


初回90分の相談で

次回から息子を連れてここにきて

今日お話ししたカウンセラーの先生と息子が

ゲームや好きなことをして信頼関係を築いていくことや

分析テストをすることを聞きました


学校に戻すためならどんなことでもやってみると

意気込んでいたけれど、やはり冷静に考えれば

息子を家から連れ出して片道最低4時間の距離を

週に1度でも通うということは至難の業です・・

というか無理な話です



ですがこうして実際に、

動いてみたおかげで

モニターの前で何時間いても

気づかないことや、知ることのないことを

身を持って理解することが出来ました



私はそんな視点からついに訪問カウンセラーという存在を

見つけることが出来ました

「家にいてカウンセラーが来てくれる」

私の持っていたカウンセラーの概念を根底から覆す

目からうろこの「訪問」という文字の付くカウンセラー



いくつかの段階を経てやっと辿り着いた10月12日

電話の向こうの先生はエンカレッジ代表の上野先生でした


私の心はすでに決まっていました

ホームページを読んで行く中で見つけた

この機関でお世話になったお母さんのブログ


息子と同い年の子どもが

不登校を経て学校に戻るまでが赤裸々に書かれていました

自分と同じように、地獄の日々を書き綴ったその言葉には

母親にしか解らない細やかな悲しみや喜びがあり

それらが全て私の中の

細胞の1つ1つに何の抵抗もなく溶け込んで行きました


先生に1日でも早く会いに行かなければ!


そして電話から6日後、10月18日


私はついに、上野先生の前に座っていました


仕事の都合で少し遅れて父親も合流し

やっと踏み出そうとして上げた足をしっかりと

下ろして踏みしめる場所を見つけました



にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

 エンカレッジと出会えた
 私たちに応援のポチを!

スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

思わず、来てしまいました(笑)

これからは、くるみみるくさんのブログが闇の中で彷徨っている方の足元を照らしてくれるのではないでしょうか。

上げた足をしっかりと下ろして踏みしめる場所が見つかってよかった・・・私も上野先生と初めてお話した時に自分が向かう先がはっきりと見えました。

あの角を曲がれた息子くん(まだ、そこまで来てないね・汗)これから先も、ずっとずっと元気な足取りで曲がって行けますように・・・これからも応援しているからね!

ティカさんへ

来てくれてありがとう!!この記事を見たらティカさん来てくれる気がしてたの・・ありがとうv-22
私の細胞の一つ一つに何の抵抗もなく入っていったお母さんのブログこそティカさんのブログですから・・
あの時確かティカさんのブログのテンプレートはハロウィンのデザインのオレンジと黒で、今も私の心の中に鮮明に残っています・・時が過ぎてテンプレートの絵柄は次々変わって行ったけれど、私の中でティカさんの示してくれた道しるべが力強く今も輝いていますe-420e-420
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

くるみ みるく

Author:くるみ みるく
小5の終わりから始まった体調不良、そして不登校。
学校に行くというあたりまえに思っていたことが、これほど大変なことだったとは・・・。
復学支援をうけ、もう1度歩き始めた子どもを応援して行くために親はどう接していくのがよいのでしょうか。
学び続けることで見えてくるものは何でしょうか。

line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
fc2カウンター
line
フリーエリア
line
アルバム
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line