修学旅行・誓い




宿舎のロビーで担任の先生と別れ

夜の京都の街を息子と歩きました

「お母さんまだ食べてないから付き合ってくれる?」

「僕もお腹空いたわ!」と笑顔です(えっ・・さっき食べたばかりじゃあ?!)

きっと、あんまり食べられなかったのね・・



息子は興奮気味に話します

「夕飯の時、先生が見回りに来て、行ってしまった後に

K君とH君が裸になってね(わぉ~っ!)

丸いお盆を両手に持ってね(わっ、もしかして・・!)

チンチン((-_-;))にこんなにあててね(あれかいな~!?!)

こんなにぱっぱって手を入れ替えて踊ったんやで(お~まい・がっ・・汗)



お盆でそんなことをやったのね・・・(食べてる場合じゃないよね・・笑!)

息子は歩きながら思い出してゲラゲラ(もう、止まらないよ・・)




あの引きつっていた蒼白の顔から

こんなに笑顔になれるなんて・・



友だちは文字通り、身体を張って

笑わせてくれたんです!

それくらいのインパクトで迫らなきゃ

きっと笑わなかったな、君は(涙!)

絶対笑えなかったな、ありがとう(涙!!)



誰かのためにそうしようなんて

考えてした訳ではないのかも知れないけれど

仲間との熱気に息子はしっかり包まれて

懐かしい時間を過ごしてきた



それは修学旅行という非日常が作り出したものだけれど

幻想の時間ではなく、生きている本当の現実の時間だから

信じてもいいですよね・・この確かな感覚を・・!





学校にいて仲間といるということは

こういうことを平気で出来てしまう・・

こんなに笑って涙流して喜んで・・

きっと先生に見つかったら

また、みんなで一緒に正座させられて・・でも

そんなこと、こんなこと、全ては仲間と一緒に育ち合う

学校という場であればこそ・・

学校という場に息子を帰してやらなくては!

何としてでも、もう一度学校へ帰ろうね!!



レストランの丸いテーブルの席で

さっきまでの出来事に視線をやりながら

どこに着地していいのか

その場所をつま先で探るようにしている息子に

あなたの降り立つ場所はここよと

はっきり示してやれるよう私の両手には

自然と力が入るのでした




にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

私たちの旅に明るい未来を
感じて頂けたら応援のクリックを!











スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

お友達に囲まれた姿。
楽しかった様子を語る、キラキラした瞳。
二男もそうでした。

だから、なんとしても「あの中に戻してあげたい。」と思いました。

記事を読みながら、私の両手にも力が入ってしまいましたよ(笑)

男子って…。
それが意図したものかどうかはわからないけれど、おかしくて、幼くって、優しいな~v-238

No title

くるみ みるくさん。
夏休みいかがお過ごしですか?私は帰省で関東にいます。ちょっとのんびりさせてもらっていて、くるみ みるくさんのブログ覗いています。
先日は、くるみ みるくさんと次男くんお誕生日だったんですね。
ちょっと遅くなりましたが、おめでとうございますv-22
夏休み中の誕生日ってなんか、イベント感2倍でいいなあv-7

ブログいつもドキドキしながら「次どうなっていくの?」って思いながら読んでます。過去を振り返るって少し辛いことでもあるかもしれないけど、今・・・記事を書いているくるみさんが穏やかな気持ちで幸せなんだなあ~って私は感じとれて・・・・だから読んでて私の心もほっこりしてます。

かのんさんへ

こんにちはv-22かのんさん家の次男くんも、友だちに囲まれてキラキラした宝石のように輝く目を見せてくれましたかe-420
友だちとの中でのことって、めったに語ってくれることないけれど・・どうしようもないくらいおバカなこともいっぱいしながら・・大きくなっていくようねe-446
お盆でお休みだと母は忙しいよねv-237
かのんさんいつもありがとうね。また来てくれるの待ってますe-257

サンフラワーさんへ

関東に帰省されているのですねe-454ゆっくりできてますか?
昨日は関西、すごい雷雨で今朝からのニュースでは各地で被害も大きい様子・・
たまの雨は嬉しいけれどこんなに降るのは怖いですe-447
私は昨夜、雷雨の中、自宅に戻りました!今年は次男と別々の場所で誕生日を迎えましたe-454
ブログ読んでくれてありがとうございます~e-453うれしいです~e-420
よかったら又、きてコメント入れてね!!
サンフラワーさんのおっしゃるとおり、今のこうして過去を振り返れるのは、今の私が心穏やかに暮らせているからなのでしょうね・・・お世話になった先生方や、こうして知り合えたサンフラワーさんたち同じ悩みを持ったお母さん方に感謝の日々ですv-353

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

くるみ みるく

Author:くるみ みるく
小5の終わりから始まった体調不良、そして不登校。
学校に行くというあたりまえに思っていたことが、これほど大変なことだったとは・・・。
復学支援をうけ、もう1度歩き始めた子どもを応援して行くために親はどう接していくのがよいのでしょうか。
学び続けることで見えてくるものは何でしょうか。

line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
fc2カウンター
line
フリーエリア
line
アルバム
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line