スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

もう一度、学校へ



適応指導教室も児童精神科の治療も上手く行かず

また振り出しに戻りました



もう半年が過ぎていました



すでに母子登校で疲れがピークに来ていましたから

精神的な疲れは焦りや不安を増長させていくので

自分のしていることを「それでいい、頑張っている」と

認めて欲しかった



不登校ということに可哀そうにと同情したり

同じ悩みで慰め合い共感し合うのでもなく



迷いながら結局振り出しに戻ったことも

それでいいのだと、いえ、間違いじゃないと

認めて許してほしかった



それには、一般的な不登校への「待ちましょう」という考えが

免罪符のように思えました



決してそれで満足している訳ではないのだけれど

もう進む道をみつけることをネットの膨大な情報の中から

読み取ることが出来ずにいました


私は自分に都合のいい情報だけを受け入れて

泳ぎ疲れて流木にしがみつくことで

疲れを癒すように時間を過ごしました



回りの世界も夏休みで、学校という毎朝の息子との駆け引きから

しばらく時間も止まってくれているようでした



でも流木は流されて、結局は流されて

岸に這い上がれぬままにいたことを

夏休みが終わる頃に嫌でも気づかされました



あんなに楽しそうに笑っていた息子が

また、よれよれと階段を這うように歩き出し

始業式にはやっぱり、多分、おそらく、絶対行けません



そんな予感が的中しても

もう悲しくもありませんでした



私はそんな風に不登校という事実を受け入れながら

それでも、僅かに何処かで

「こんな毎日は本当の世界ではない 」と

それを100%受け入れられず・・・




そして、やっともう一度、学校への道を探り始めました




にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
ここをクリックしてもう一度
学校への道を模索しはじめた私たちに
エールを!よろしくお願いします


スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

夏休み中は宿題に荒れながらも元気だった次男が、8月31日の夜に泣き出し、9月1日には起きてこなかった…。
「あいつ起きてこないぞ。」と言う夫に「うん。わかってる。いいよ。」と予感が当たってしまったことにショックを感じつつ、「やっぱり駄目だったか。」とどこか冷静に受け止めている自分がいました。

この後しばらく我が家は遅刻しながら二男を送っていく日々が続き、そのあと支援を受けることになります。
くるみみるくさんも書かれていますが、毎朝の次男との駆け引き…。なだめたり叱ってみたり。毎朝、4時前から目が覚めてそこから眠ることができず、やりとりに疲れ果て、あきらめ横になってしまう自分。
その間には幼稚園児の娘をバス停まで送り、何事もないかのようにほかのママたちと笑顔で話すことが本当に辛かったです。

いろんな経験をしましたが、幸せに笑える今の毎日がありがたいです。
今日は次男は希望者のパソコン講習を受け、午後から市営プールにバスで40分近くかけてお友達と出かけるのだそうです。
以前の私なら「送ってあげようか?」でしたが、これも経験。
バスカードとお金だけ持たせて見送ります。

毎日暑いけれど、お身体気をつけてね。

かのんさんへ

毎日ホント暑いですね~e-444
かのんさん家の次男くん、朝から元気一杯がんばってるんですねv-237
あの苦しい夏があったから、今の普通の何気ない毎日の大切さがわかるんですね
今の毎日を失わないために、親としての対応をしっかり心にとめて頑張ります
うちの息子は、毎日ゲーム仲間と楽しく遊んでいます
まだ宿題山のようにあるのに手つかずです
どんな風に9月の二学期を迎えるかしばし彼のやり方を見せてもらいますe-441
かのんさんもどうぞ、お身体ご自愛ください
いつも来てくれてありがとうv-300
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

くるみ みるく

Author:くるみ みるく
小5の終わりから始まった体調不良、そして不登校。
学校に行くというあたりまえに思っていたことが、これほど大変なことだったとは・・・。
復学支援をうけ、もう1度歩き始めた子どもを応援して行くために親はどう接していくのがよいのでしょうか。
学び続けることで見えてくるものは何でしょうか。

line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
fc2カウンター
line
フリーエリア
line
アルバム
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。