想いでのノート



入学からを振り返るために、その当時

少人数学級を担任して頂いていた先生との

ノートのやりとりがあるのを思い出し

7年ぶりに読み返してみました

先生とわたしの間でやり取りされたそのノートには、

毎日の様子がほんの1行の日や、心配なことを書き綴った日や・・・

こうして読み返すとあの頃の小さかった、でも1年生になった息子に

精一杯の想いを届けている一生懸命な自分を見つけました


これは入学して1か月たらずの5月1日のものです


(前略)
朝の様子、自分でサッサと出来ているようでも
先生が傍で見てくれているという安心感に支えられてのことなので、
どうぞしばらくこのままでお願いいたします。

ゴールデンウィーク後半もあり
休み明けどんな様子になるか心配です。
親学級担任の先生から、いろんなことが出来ているから
もっとプッシュしてもいいかというお話でしたが
まだまだ始まったばかりで
本人の気持ちも揺れている部分がたくさんあります。
(後略)


石橋を叩いて叩いて渡ろうとする、あの頃の自分が

見え隠れしてました




にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

石橋を叩きたおしている私に叱咤激励クリックを
よろしくお願いします

スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

先生とのノート、私もやり取りしていました。
長男の時は連絡帳はほんの数ページで卒業。
娘は予定帳の連絡欄に時々書く程度。(今までに一度だけ電話で担任の先生に相談したことはありますが)
二男は…連絡帳に毎日のようにぐずる様子、私の気持ち、家での言動などで2冊に渡りました。
担任の先生も熱心にお返事をくださり、今も感謝しています。
中学年になってからは、連絡帳に書いたことを本人が理解できるようになったので、先生には電話で相談し…そのうちに不登校となりました。

先日、幼稚園の総会(卒業しても親の会があり、つながっています)がありました。
上は24歳のお子さんのママから、2歳児のお子さんのママまで40名近くで飲み会v-238
席は自由なので、仲の良かったママたちと近くになりましたが、学校の先生、障がい児の支援員として入っているママと一緒になりました。

いろいろな話を聞きましたが、印象に残っているのは「親がかわったら子どもも変わった」というものでした。
支援員をしている彼女が担当したお子さんは、感情が高ぶると、すぐに叩いたり、けったりしてしまうお子さんだったそうで彼女は常にあざだらけ。校長先生から「プロテクターを買ってあげようか?」と言われることもあったそうです。
親御さんの対応もかなり難しいようでしたが、担任の先生が丁寧に、優しく子どもの気持ちを受け止めることからはじめ、こちらの気持ちを伝えることにより、子どもが変わり始めた。
と、同時に親御さんにも少しずつ働きかけ、親御さんも変わり始め、それによってどんどん子どもが変わっていったのだそうです。
今は、嫌なことがあっても、我慢したり、気持ちを切り替えられるようになったそうです。
「親が変われば子も変わる」もう一度このことの大切さを実感できたひとときでした。

子どもたちの幼稚園の連絡ノート、小学校に入ってからの連絡帳は私もとってあります。
二男の連絡帳はまだ読み返すことができませんが、いつか懐かしく思える時がくるかな…?

かのんさんへ

v-254かのんさんも先生とノートの交換していらしたのですねe-454
学校での様子、うちの子は話さない子でしたから
先生からのノートで情報を得ていましたe-441
久しぶりにノートを読み返すと、少しずつ子どもが
成長していくのがよくわかりました
かのんさんも、先生とのノート、
いつの日か、そっと開けてみてくださいe-420
コメント嬉しいです!ありがとうございましたv-22

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

くるみ みるく

Author:くるみ みるく
小5の終わりから始まった体調不良、そして不登校。
学校に行くというあたりまえに思っていたことが、これほど大変なことだったとは・・・。
復学支援をうけ、もう1度歩き始めた子どもを応援して行くために親はどう接していくのがよいのでしょうか。
学び続けることで見えてくるものは何でしょうか。

line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
fc2カウンター
line
フリーエリア
line
アルバム
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line