おかえりなさい


4か月ぶりに次男が予備校の寮から帰ってきました

模試の終了時間は20時

すっかり暗くなった中・・・息子は隠しきれないこぼれる笑顔で

車に乗り込んできました


私はそんな姿を見て、ひと月前、保護者会で息子の学校を訪れた際

待ち合わせの場所に

人ごみにまみれながら近づいてくる息子が今と同じ

隠しきれない満面の笑みであった事を思い出しました


あの時は、何故笑っているのかと・・まさかと思い

何度も打ち消したその答えが・・

本当に合っていたのだと初めて自信が持てました


嬉しかったんだ、会えたことただ嬉しかったんだ


こぼれる笑顔はこの何か月かの毎日が

確かに彼にとってそれなりの試練であったに違いなく

そしてそこから解放される瞬間を

家族の中に見るのでしょう


予備校では友だちも積極的につくる事無く

殆ど誰ともろくにしゃべっていないと

独り言のように何度か口にし苦笑いしてました

そういう生活でいい、友だちは作らないって言いながらも

やはり誰かと・・勿論親以外で・・

時にはいっぱい喋って笑っていたい

一緒にカラオケ行きたいよ

大好きなゲームを並んでやりたいよ

友だちを求める気持ちが自分の中に自然な形で溢れている事に

彼自身が気付いていました

そしてあくる日、昼ご飯も夜ご飯もいらないからと

出掛けて行くのでした


港のお祭りの打ち上げ花火が

どーんどーんと響く夜

犬はうるさく吠え走り

まるで昨日もそうしていたように

無言で弟とすれ違う


あぁ、帰って来たんだね

おかえりなさい


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

ゆっくりやすんでね


スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

くるみ みるく

Author:くるみ みるく
小5の終わりから始まった体調不良、そして不登校。
学校に行くというあたりまえに思っていたことが、これほど大変なことだったとは・・・。
復学支援をうけ、もう1度歩き始めた子どもを応援して行くために親はどう接していくのがよいのでしょうか。
学び続けることで見えてくるものは何でしょうか。

line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
fc2カウンター
line
フリーエリア
line
アルバム
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line