「きっと上手くいく」という思いが繋いでくれるもの



三男の高校受験も無事終わり一か月余りが経ち

中学校で卒業式がありました


思えばこの学年は何かある毎に天気が荒れます


合宿、修学旅行にキャンプ、入学式、卒業式

台風や大雨や強風に付きまとわれていました


今日も御多分に洩れず

寒風にのって雪が真横から顔面めがけて吹き付ける天候となりました

体育館は足元からしんしんと冷え込んで

春の装いの母親たちを震え上がらせてくれます


しかし卒業式は和やかなさくら色のような温かいものになりました


大人たちの祝辞の言葉は美しく、けれど

どこか空を舞うように掴めずに消えていきます

生徒たちの言葉は削りたての鉛筆のように

しっかりとそこにいる事を刻んでいました


在校生代表が送辞で想い出を語ります

そして卒業生代表が答辞を返します

答辞は周りの人たちへの感謝の気持ちと

在校生への思いやりが一杯詰まった素敵なものでした

最後に卒業していく自分たちは

「きっと上手くいく」という思いで

信じる心を持ち続けるて歩むと語っていました


「きっと上手くいく」そう考えることは大切な事

ただ簡単なようで案外難しいね


起きてもいない事を心配して不安になって

動けなくなったり、諦めたり


「きっと上手くいく」そう考えるようにすると

一瞬、そんな不安を丸ごと越えて行けそうな気持ちになるね

その瞬間がポジティブなイメージを膨らませてくれるんだね

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
不安で一杯の高校生生活も
「きっと上手くいく」そう信じる事から始めなきゃね


スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

くるみ みるく

Author:くるみ みるく
小5の終わりから始まった体調不良、そして不登校。
学校に行くというあたりまえに思っていたことが、これほど大変なことだったとは・・・。
復学支援をうけ、もう1度歩き始めた子どもを応援して行くために親はどう接していくのがよいのでしょうか。
学び続けることで見えてくるものは何でしょうか。

line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
fc2カウンター
line
フリーエリア
line
アルバム
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line