スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

積極的な諦め



療育施設から転園し、弟が通っている保育所への入所を決めました

兄弟で一緒に通うことは、クラスは違っても小さい無認可の保育所でしたから
時々顔を合わすこともあるし、子どもにとっても知っている兄弟がいると言う事は
心強いことだと思えたからです

なにより兄弟そろって通えることで朝夕の送迎も1か所で終わります

遠足や運動会、懇談など園の行事も1度に終わることで、親も随分楽になりそうです




転園した保育所は、通っていた療育施設と繋がりがあり先生同士の連絡もありました

不安な気持ちより「さあ、始まるね!スタートだよ」っていう
どこか太陽に向かって腰に手をあてて牛乳を飲むような・・(笑)
明るい希望に満ちたスタートでした


療育施設でも、その前の親子教室でもピアノ伴奏を聞いて

体全体でそのリズムを表現するリトミックはやってきましたが

今度の保育所ではそれがかなりパワーアップされていました 

というか、それが本来の形だったのかもしれませんね



子どもたちの駆けまわる勢い、ゆっくりのリズムでの体の反り返りなど

今までには見たことないような活発な動きに

これが通常発達の子どもの力かと圧倒されました

そんな中でどうしているのかと、ふと、息子の姿を追えば・・・


皆が走れば同じように合わせて走り

ゆっくりのリズムになれば遅れもせずに寝そべって

今まで見たことないくらい身体をそらして天井を見て、

親バカ全開でうちの子が一番上手だわって思って心の中で拍手喝采してました

ほんの少し前まで「見ての参加」でじっと仁王立ちだったのに・・

よくぞここまで成長してくれたと本当にうれしかった

園庭でもみんなにまじって遊んで、迎えに行っても「あと少し」といって待たされるほどでした




ところが6月に入り雲行きが怪しくなっていきました

息子は何かに傷つき保育所に行くことをいやがりはじめました

朝になれば保育所に行くことがわかっているので眠ることを拒否しました

眠らなければ「明日」は来ないと思ったのですね



連れて行っても嫌がって暴れ、母子分離できません

療育施設の初めもそうでしたが、今回のそれは違っていると私にはわかりました

何があってそうなったのかわかりませんが

一度「嫌だ、だめだ」とかショックで傷ついたりすると

乗り越えることには非常に時間と手間がかかります

それでもここを乗り越えなければと2か月精一杯がんばりました


先生方とも何回もお話しして、私も必死でした

しかし息子はこだわりの中に自分の居場所を求め、保育所の生活に戻れませんでした

もうこれ以上この状態を続けても、いい方向が見えてくることはないと最後は心を決めました

弟を保育所に残せば、毎朝夕の送迎に辞めた息子を連れて行くことになり

嫌な思いをいつまでも引きずらせることになる

弟にとっても自分一人が置いて行かれ兄と母が帰ることは、また寂しいこと



夏を目の前にして行き場を無くした私たち


その頃こだわっていた、まるいスイカ(切ったものはいらない)が、家の中にごろごろ転がって

朝から夕方まで時間の縛りもなくなり楽しく遊ぶ息子たちを見ながら



これはただ諦めたのではない

どうしようもない状態からの積極的な諦めなんですと自分に言い訳してました



にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村


ランキングに参加しています
ここをクリックしていただけたらうれしいです



スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

くるみ みるく

Author:くるみ みるく
小5の終わりから始まった体調不良、そして不登校。
学校に行くというあたりまえに思っていたことが、これほど大変なことだったとは・・・。
復学支援をうけ、もう1度歩き始めた子どもを応援して行くために親はどう接していくのがよいのでしょうか。
学び続けることで見えてくるものは何でしょうか。

line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
fc2カウンター
line
フリーエリア
line
アルバム
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。