リズムを掴んでリズムにのって



高校に入学して初めての中間考査も終わり

次男の生活にリズムが出てきました


試験中は早く学校に行って勉強することにしたようで

いきなり「明日は6時に家を出るから!」と宣言

さらに「お弁当持って行く」って言いました

試験は午前中で終わるのでお弁当を持って行くということは

居残りして勉強してくることを意味してる?よね・・


あまりにも突然に唐突な言葉を撃ち込まれ

これぞ鳩が豆鉄砲をくらうという顔して

「・・わかった・・」と答えるのが精一杯でした


息子は6時に家を出ると言いながらも

殆どは6時半頃に家を出ていましたが

こちらは約束の6時にお弁当と朝食の準備を整えて

毎朝息子の起床を待ちました


何時でも出かけられるように

母もここは頑張んなきゃ!


そうやって4日間の試験が終わり

やっと普通の時間に戻れる~って思っていました

ところがそれ以来ずっと

試験中と同じペースで登校するようになり

私の5時起きも習慣になってきました



きっと周りの生徒、少なくとも息子が仲良くしている子たちは

そんな風にしているのでしょうね

朝、始業のベルが鳴るまでの朝勉

そして終業のベルが鳴り止んでからの居残り勉強

学校は8時まで居残り勉強を許可していて

塾に行かずどんどん質問に来るようにと

先生方も待ってくれているようで帰宅も遅くなりました

ついこの間までの筋金入りの帰宅部だった中学生活と

あまりにもかけ離れた生活です



何だか疲れて見えるよ・・危うい横顔・・大丈夫かなぁ

いえいえ、先回りの心配をしない!・・自分で考えてやってることだから・・



こうやって早朝登校を頑張れているのは

きっと友だちと呼べる仲間が出来て

学校生活を楽しめている証かなぁ

面白くない、嫌だと思うところへ

毎朝自分でちゃんと起きて行くことはないでしょうから

しばらくはしっかり5時に起きて息子の頑張りを応援しよう


学校の階段で転んで捻挫して

靴が入らないくらい足が腫れても

車の送迎は要らないと

自転車をこいで行く姿

眩しいよ

眩しすぎて

・・・ううん、何でもない



にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

今の君
その姿眩しくて
ただ眩しくて眩しくて




スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

5月の坂道越えましたね[i:63950]

くるみさん
こんにちは
息子さん朝に夕方に自主勉強タイムを…
何か思う所があるのでしょうね。

高校一年生は
まだ少し子供ぽさを残しつつ
訳のわからない思春期の苛立ちや、自身の在り方、家庭や親との関わりに、何か目覚めはじめるような…
甘えて、反発して自我を少しづつ形成して行くのでしょうね。

息子の高校は学祭の準備を始めたようです、なんの展示をするのか、小さい頃の写真を持って行きました。

可愛がって育てたあかしのような、笑顔のかわいらしい自身の写真に、何を感じたのか…前夜の反発、生意気な態度は消えていました。

あと親元にいるのも数年…
がんばって参りましょう

No title

くるみみるくさん、こんにちわ。

次男君、◎花丸◎ですね!!

そして5時起きでお弁当作りのくるみみるくさん、ご苦労様です。
うちは学区の小学校で給食付なので、私が6時半に起きても大丈夫です。
高校に行くと、うちもそうなるのかな。。。

次男君、高校生活、軌道に乗ってきましたね~。
そして、筋金入りの帰宅部くんの帰宅が遅くなるなんて、人生どこで転機が来るかわかりませんね。
焦らずに見守る事って難しいけど、大事ですね。

がんばれがんばれ次男君、君ならきっと大丈夫だよ!!

我が家の長男も先週最後の運動会。
いい姿をたくさん見ることができて、うれしい1日でした。
何人かのママ友からも、長男の姿にお褒めの言葉を頂きました。

もう、昔の様に戻らない様にがんばります(^^)v。

No title

本当に次男君すごいです。
くるみさんの見守りと支えあっての事だと思います。
しみじみ、信じる力は大きいなと感じています。
くるみさんや次男君のがんばりを励みにさせてもらって
私も前向きに進んでいけそうです。
高校生活、どうなるか心配もされていましたが、親が思っている以上に子供はしっかり考え行動されているんですね。
ブログを読ませていただいて元気になれました。
ありがとうございます💓

mimiさんへ

息子さんの高校では学祭の準備に入ったのですね
小さい頃の写真ですか~それはもうどれだけ眺めていても飽きることのない
素敵な宝物ですものね!反抗心もストーブの前においた氷のように
一気に溶かしてくれますよね
言葉や態度では伝わらないものも
想い出の切れ端のような一枚の写真が繋いでくれる瞬間があります
息子たちもmimiさん家の息子さんも
かつて自分がそんな柔らかな時間の中にいたことを
時には思い出して、この弱った(笑)母を労わって欲しいよね
コメント嬉しいです!ありがとうございましたv-352

キャサリンさんへ

長男くん、小学校最後の運動会だったのですねv-353
周りのママ友さんたちからも嬉しい言葉が聴けたことそして
息子さんの勇姿を瞼に刻めたこと
キャサリンさんの至福の時間が私にも伝わります
本当によかったですねe-454
キャサリンさんの頑張りは息子さんたちの姿になって
きっときっともうあんな苦しい日々には戻らないと誓って
一緒に頑張っていきましょうね~
いつも来てくれてありがとうございますe-257

めろんさんへ

ご無沙汰しています
めろんさんとお会いしたエンカレッジ親睦会
あれから2か月と少し経ちましたね
めろんさん家の息子さんも中三・・見守ることが苦しい時もあるよね
支えるつもりでだした手が思わぬ反発を招いたり
心配のあまりつい出した一言が逆効果だったり
たくさんの失敗と呼ぶ過干渉の山を越えて
親も受験の山を越えて行くね

次男は思った以上に周りを気にして
鉄の右心房と豆腐の左心房を持ち
常識と非常識の境界線をぴょんぴょん跳ねながら
生活しています
彼なりにとても一生懸命にe-441
メロンさんコメントありがとうございました
息子さんの受験応援していますe-271
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

くるみ みるく

Author:くるみ みるく
小5の終わりから始まった体調不良、そして不登校。
学校に行くというあたりまえに思っていたことが、これほど大変なことだったとは・・・。
復学支援をうけ、もう1度歩き始めた子どもを応援して行くために親はどう接していくのがよいのでしょうか。
学び続けることで見えてくるものは何でしょうか。

line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
fc2カウンター
line
フリーエリア
line
アルバム
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line