明日も、そしてあさっても



4月も半分過ぎました

高校生になった次男は毎朝自分で起き

朝食をガッツリ食べ

川を越え、山を登って8キロ近い自転車通学を

頑張っています


「朝食を食べないとお昼までもたない」と

息子から言ってきて

変われば変わるもんだと、嬉しい驚きに震えました(笑)


自転車の前籠から半分以上飛び出した大きく重い鞄に

ハンドルがぐらつきながらも「行ってきます」と出て行く姿に

「どうか事故なく無事に着きますように」と手を合わせ

今日も元気に「いってらっしゃい!」


何か雰囲気が変わってきたなぁ・・って思って考えると

・・・そうだ!日に焼けたんだって気づきました

今までは年に一度、体育祭の頃に一年分の日焼けをしていましたが

往復の長い通学時間に、ニキビ面の脂っぽい肌は

春先の強力な紫外線をぐんぐん吸収しているようです


学校ではどうしているんだろう・・

誰も同じクラスに知っている人はいません

でも殆どの生徒は皆同じ思いをしているはず

息子だけが転校生という訳でもなく

皆、初めましてからのスタート

学級という列車に乗り遅れてしまわないようにと願っています

友だちを作れますように・・・!


自己紹介では、ゲームが好きで

中でもスマッシュブラザーズが好きですと言ったそうで

(このゲーム小学生の頃からやってるんですが

ちっとも飽きないようで、もう怖いくらいに一途な奴・・)

そうすると、僕もそれ好きやって

話し掛けてくれた人がいたんだって・・

ちょっとした一言で繋がりあえる瞬間があるね

そのままの

ありのままの自分で付き合える

そんな仲良しの友だちが出来るチャンス!

チャンスの神様には前髪しか無いから

息子よ、しっかり掴むんだよ!



勉強の方は今までの中学の頃とは一変して

やらなければならない環境になって

やらなければと感じているようです

ただいつ、何を、どれくらいやっているのかは

全くわかりません


息子は春休み中に、今までのリビングに繋がった和室から

2階の個室に完全に引っ越したのです


見えないということは

見ないですむということで

それは離れて暮らす長男を心配しても始まらないのと何処か似ていて

私の手から離れて行く自然な形であり喜びです


信じているという一見柔らかく、それでいて後を引く粘っこい親心を

iメッセージにのせて伝え続けて見守って行きます




にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

しばらくは 晴れが続くと天気予報
よっしゃ~と一人グーで喜ぶ



スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

くるみみるくさん、こんにちわ。

次男君、朝食ガッツリに8キロの通学路、頑張ってますね~。頼もしい限りです。

日に焼けた顔を見るのも何だか嬉しいものですね。

次男君は、スマブラが好きなんですね。
うちの2人の息子たちも好きで、結構お友達もファンが多く、友達が遊びに来てはよく盛り上がってますよ。

でも次男君の長い期間の一途さはすごいですね~(^v^)
この集中力、ぜひ良い方向に伸びていって欲しいですね。

うちの長男は6年生になり、体育委員の副委員長になったらしく、
流れで、春の運動会には準備運動のお手本?で一人朝礼台で体操をするそうです。

3年前には、開会式に参加できず、一人赤白帽子をかぶって保護者席から見学してたのに。。。
運動会の練習もまともに出ていなかったので、一人真っ白な状態で、途中で辛くなったらと、先生のご厚意で別室をご用意いただいたり。。。

顔では笑っていたけど、本当に辛かった・・・。

今年は最後の運動会。
朝礼台もだし、組体操やソーラン節もあって、とっても楽しみ(^0^)。

これからも元気に登校できるように、親として頑張ります。
i メッセージですよね。忘れないように・・・。

キャサリンさんへ

キャサリンさん家の長男さん、体育副委員長さんなんですね!

皆のお手本になって一人朝礼台で体操をするのですかe-267

母親として、そんな姿想像するだけでとっても嬉しいですね

息子さんにもいい経験になりますね

そうやって一つまた一つと自分に自信をつけていく

この経験がプラスになってグッと成長されることでしょうe-271


家の次男も遠い通学頑張っています

今日は初めて雨になりカッパを着て自転車で出て行きました

寄り添いすぎることのないよう、手出しは無用と遠巻きに見ています

見ていても気になる時は、なるべく離れているようにしています

距離感の難しいこの始まりの季節、私も手探りですが

何処かでキャサリンさんもiメッセージを駆使されているのだと思いながら

一緒に頑張らせてくださいねe-454

キャサリンさん、いつも来てくれてありがとうございますe-343
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

くるみ みるく

Author:くるみ みるく
小5の終わりから始まった体調不良、そして不登校。
学校に行くというあたりまえに思っていたことが、これほど大変なことだったとは・・・。
復学支援をうけ、もう1度歩き始めた子どもを応援して行くために親はどう接していくのがよいのでしょうか。
学び続けることで見えてくるものは何でしょうか。

line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
fc2カウンター
line
フリーエリア
line
アルバム
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line