緊張と不安の壁を越えて手にした「サクラサク」





父がショートステイ先の介護施設から心肺停止状態で病院に救急搬送され

そのまま別れとなり10日が過ぎ、次男の高校受験が迫っていました


塾は英語・数学・国語の3教科を別々の3か所で受けているため

時間が複雑で、もう私が把握できる範囲をすっかり越えていました


息子は学校から帰るとテレビとゲームとお昼寝ならぬお夕寝(!?)を駆使しながら

それでも時間がくればすっくり起き上がり出掛けて行きました


痩せたひょろっと背の伸びた

でも猫背で姿勢の悪い息子の後ろ姿は

きっと誰もそうは思えないだろうけど

自分の目標に向けてしっかり歩む姿であり

それは、父を亡くした疑問や喪失感でいっぱいの私を

優しく勇気づけ励ましてくれるものでした



夫は息子の受験を私以上に、いえ私の何倍も心配していました

受験の前夜も試験に向けて父親から息子にあれこれアドバイスが飛びます

息子は静かに聴き、そして答えます


最後に夫の「おまえ、緊張しているか?」の問いかけに

その場の重苦しい空気をバッサリ切り裂くように

「むしろ楽しみ!」って言ってのけて

・・私は驚きで思わず笑ってしまいました

なかなか肝が据わってるやん(笑)



翌朝、息子は自分で早く起きて準備して

用意した朝食をしっかり食べていました


「脳は糖分が不足すると集中力を欠くから試験の休憩時間に食べるように」と

夫が持ってきたチョコレート3粒


そこから2粒を取って学ランのポケットに入れました

父親の言う事をしっかり守っています!(驚)


その時、もう片方のポケットの中身を机の上にいったん出して

またしっかり元通りに戻したのですが・・・

それは兄から貰った学業成就の可愛い水色のお守りと

初詣に一緒に行った氏神様で頂いた白いお守りでした



駅まで車で送ると受験校が準備した大きな観光バスが

駅前に何台も並んで受験生を待っていました

息子は1人でその列の一番最後に並び

大勢の中学三年生と共に出発して行きました


ガンバレ!自分を信じて!!





むしろ楽しみ・・そう言い切った息子も

試験の後、英語が難しかったことや

時計が部屋に無くて時間がわからなかったこと

挙句の果てには、すべり止めを受けておけば良かったとまで

私に不安をあれこれ話してきました



口数の少ない息子がこれほど話してくることは

めったにないこと


彼の不安の大きさを感じてこちらもドキドキしましたが・・

平静を装って

ただ聴いて相槌うって、また聴いて・・


発表前夜は顔半分に黒い斜線を書いた表情で

心細そうな声で「合格してるかなぁ・・」って。


それはまるで悲鳴のようで

むしろ楽しみと言い切った息子は何処へ行った?

本当は私もずっと不安の言葉を投げられて苦しかったけど

力強く言いきってやりました

「大丈夫!絶対合格してる!!」



息子は一瞬ハッとしたように私を見て

そしてもうそれ以上不安を口にすることは無く

翌朝は普段通りに登校して行きました



学校で友達の携帯から発表を知った息子は

嬉しそうに帰って来て

午前中に届いた封書を慎重に開け

合格通知を手にしました


久しぶりに、本当に久しぶりに見る

輝く笑顔・・


よく、がんばった!



「よかったなぁ、よかったなぁ」って

私は息子の右腕を何度も何度も握っていました


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

サクラ咲きました
応援下さった皆様
本当にありがとうございました



スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

旦那さん、優しいですね

No title

おめでとうございます。
本当に良かったですね。
今まで信じて見守ってこられた結果ですね。
今年中3になる息子もどんな道を選択して進んでいけるのか、
まだまだ不安で心配してしまう私ですが、息子は大丈夫だと、しっかり支えられる母親でいたいと思います。
またいろいろ教えてくださいね。

清水ひきこもり研究所様

はい、夫は優しい父親ですv-22
高校受験は大変だって子ども以上に苦しんでいましたe-330
コメントありがとうございました

めろんさんへ

ありがとうございますe-454
やっとホッと一安心です!ここから新しいステージに上る息子を
少し離れて見守って行けるように、私もしっかり学びたいと思っています
めろんさん、息子さんの受験が始まりますね!
私も再び三男の受験です
一緒に頑張りましょうねe-267
また会える日を楽しみにしています・・
コメントありがとうございましたe-343

次男さん、高校合格おめでとうございます

父と息子の会話風景、それを見守るくるみみるくさんの様子が浮かんできます(^-^)

父の前では強がってみせた勢いも、母の前では素直さになり、父の言うことを守ったり、兄から貰ったお守りをもっていったり、家族の愛をしっかり受けた男の子の微妙な心の動きが愛しいですね。

母の言葉がどれだけ心強かったでしょう(^-^)
桜が咲いてよかった!!
きっと楽しい高校生活を送ることでしょう(^∇^)

次男くん、よく頑張った!おめでとう!!

どんぐりさんへ

ありがとうございますe-454
どんぐりさんの息子さんも家の次男も新しいステージが待っていますねe-420
そこで何が待っていても、自分で決めた道だから
親に言われてそうしたのではなく
自分で選んだ場所だから
きっときっと頑張ってくれると信じますe-441
今、次男はどっと疲れが出たのかしっかりインフルエンザですe-330
どんぐりさん、これからもどうぞよろしくお願いしますe-343
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

くるみ みるく

Author:くるみ みるく
小5の終わりから始まった体調不良、そして不登校。
学校に行くというあたりまえに思っていたことが、これほど大変なことだったとは・・・。
復学支援をうけ、もう1度歩き始めた子どもを応援して行くために親はどう接していくのがよいのでしょうか。
学び続けることで見えてくるものは何でしょうか。

line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
fc2カウンター
line
フリーエリア
line
アルバム
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line