3度目の記念日


先日大切な復学記念日を迎えました

「1」 の並んだ大切な記念日

今年で3年です・・


中学の3年間がもうすぐ過ぎ去ろうとしている今

不登校から学校へ戻って

積み重ねてきた日々の大切さを感じます


この3年間で息子は私には見えない学校という場で

きっとさまざまなことを経験したのでしょう


私には想像するしかないそれらの出来事は

いつも屁理屈言って怒ってた幼い子どもから

時には話し合うことが出来るニキビ面の青年に

息子を変えてくれました




中1の彼を私はいつも見ていたかった

いえ、見ずにはいられなかった

歩き始めたばかりの幼い息子が

いつまたころんで怪我をして

自分の中に逃げ込むんじゃないかと・・・

彼を見つめることは私を安心させ

そして不安にさせたけれども





中2の彼を私は理解しようと努めた

遊びに夢中で大切な時間が失われていく

けれど、そうすることが彼自身であり

それ以上でもそれ以下でもない

ありのままの彼の姿を受け入れて

欲を出さず、諦めでもなく

ただそこにいるそのままの息子を

受け止め認めようと努力した




そして今、中3の彼を私は信じよう

信じることは任せること

もう把握し管理する必要などなく

少しずつ手放してきたものは

逆に私に

もっと自由に親であることの確かさを

教えてくれている




あの角を曲がって行った

見えなくなったあなたのことを

今日も笑顔で見送ろう


あの角を曲がって行った

「行ってきます」の余韻の中で

そっと笑顔で見送ろう


あの角のずっと向こうでいつかあなたと出会いましょう

あの角のずっと向こうできっとあなたを見つけましょう


母さん僕はもう大丈夫と

私を微笑ませてくれますか


母さん僕はもう先に行くよと

私に手を振ってくれますか



どんなに遠くへ行ってしまっても

いつも想っているからね



あの角を曲がって行くあなたよどうか負けないで

あの角を曲がって行くあなたよどうか強くあれ



にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

復学記念日はいつも新しいスタートラインに
立つ気持ちでいっぱいです
さぁ、がんばらなきゃって








スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

復学3年目おめでとうございます(*^▽^*)
くるみさんの母としての深い愛情と強い思いをかんじ涙が出ました(T^T)。
歳をひとつ重ねるごとにそれに応じて少しずつ見守りかたも変えて、だけれどもいつでも、信じてそこにいる。そんなくるみさんのようなお母さんだったら、子は安心して、自分の道を進んでいけるんだろうな~と、思いました
そんな母なる大地のようなどっしり母ちゃん目指して、私も頑張ります!

復学して3年なんですね。
長い様で短い様で…って感じなのかしら。
くるみさんのブログはいつも温かく、そしてブレない姿が印象的。
私も頑張らなきゃって元気を頂いています。
これからも楽しく拝見させて下さいね!

No title

復学3年め、おめでとう!
たくさんの事がきっとこの時間の中にありましたね。。。
いつも自分をうけとめてくれるお母さんがいる。
そう思えばきっと子供は自立していくのですね。
わたしもくるみさんような母を目指して頑張ります!

あの角を曲がれたら…このタイトルからだけでも、毎朝の登校風景が浮かんできそうです。
復学から3年、おめでとうございます(^-^)

いつも見ずにはいれなかった中1、理解しようとした中2、信じ任せようとしている中3。
この3年で親も学び、変わってきたのですね。
根底には子どもさんへの愛情をたっぷり感じます(^-^)

たくさんの毎日の積み重ね…それらを文章にして発信してくれるこのブログから力や学びをもらっています。

いよいよ受験ですね。
桜咲くよう応援してますね!!

くるみさん♪
復学3年おめでとうございます(^o^)
くるみさんのあの手の温もりと同じ温かい母の愛と強い母を感じて私も涙しました。
高校生になった息子さんへの言葉も、またこのブログで聞けること楽しみにしています(^.^)
その前に受験ですね(^_-)
くるみさんの愛情詰まった手料理で息子さんの身も心もあったまってパワー全開で受験に臨めますように。
力を発揮できるよう祈ってます!



りりせさんへ

小学6年生の3学期はじめに復学して、すぐに中学生になり、環境が変わるし
学校までの距離も自転車通学の認められないギリギリの徒歩通学・・。
あれこれ先回りの心配をどれほどしていたことでしょう
この3年間は息子と私のそれぞれの学びの3年間でした
息子は学校で大勢の仲間と共に育ち合い、そして私はりりせさんたちと一緒に
親の会で本当に1つずつ1つずつ学んできました
受験を乗り越えサクラが咲いたら、また1つ階段を上がり新しいステージが待ってるね!
もう中学生までの義務教育の甘えの通用しないステージですね
かなり怖いけど・・息子を信じること・・きっと上手くいくと信じることを忘れないで
これからも進んで行くね!!
りりせさん、同い年の息子たちの成長を願いながら一緒にがんばろうねe-454
温かいコメントをありがとうございましたe-420

ハルさんへ

おっしゃる通り、長いようで・・でもやっぱり、中学の3年間は
本当に短いと感じました!ハルさんの娘さんが制服を合わしに行かれたお話を
拝見して、あぁ私もついこの間、学ランを合わせて初々しい中学生の姿を見たのになって
想い出しました。あれからズボンの丈をいっぱいまで下ろし痩せたままですが
身長は兄弟で競争するように伸びて、すっかり見下ろされてしまっています(笑)
ハルさんが1つずつ確かに進まれる姿は、いつも私のお手本です
こちらこそどうぞよろしくお願いします!!
嬉しいコメントをどうもありがとうございましたe-420

ピピコさんへ

毎日の積み重ねが1年になり、2年になり、3年になりました
まだまだ危なっかしい息子です
物の良し悪し、人としての思いやり・・たくさん足りないところは
あるでしょう・・これからいっぱい学んで欲しいと思います
親の気づかない所で子どもは経験を積み成長していくのですね
ピピコさんと娘さんのような大人な母娘に憧れます
もちろん、それにはピピコさんの忍耐・努力がたくさん積み重ねられて
いる訳ですものね!!ピピコさんの姿に刺激をいっぱい受けて
わたしも目標を持って頑張りたいと常々思っていますe-454
嬉しいコメントをありがとうございましたe-420

どんぐりさんへ

どんぐりさんと出会った頃は、中1の息子をハラハラしながら
見ていた頃でした。支援を受けて息子を学校に戻しても、そこからが
本当の始まりですものね・・一生勉強と先生に言われたことが身に沁みます
年齢が変われば、その度ごとに新しい問題はあるのですものね
どんぐりさんが歩まれた道、そして歩んでおられる道をお聞きしたり
読ませて頂くと、深く大きくそして強い愛情を感じます
どんなに苦しくても道は開けると信じて、明るく進まれる姿に力をたくさん
頂きました!!これからもずっとそのどんぐりパワーを下さいねv-91
温かいコメントをどうもありがとうございましたe-420

ちーこさんへ

受験までカウントダウンが始まりました
出来るだけ親発信を控えていましたが、願書だけは気になっています
先日学校に一度提出して確認をもらうことになっていたのですが
早速、担任の先生から電話がきてドキッ!
写真を学校で写し、年明けに配っているのに貼り付け出来ていないと・・!
そこから写真を捜すことしばし・・私は黙って座って待ちました
しばらくして「あったわ」と見つけてきましたが
「あったの!よかったね」と声をかけると安堵の表情でした
しっかりしてくれよ~って内心ドキドキでしたが
これも家庭教育を学んだおかげで待てたのかも知れません
ちーこさんの優しい愛情が息子さんたち家族を包んで、そこから
溢れるように、私にまで温かいぬくもりをもらいました
これからもずっと一緒に学ばせてくださいね
温かいコメントをありがとうございましたe-420

^_^

復学3年おめでとうございます。^_^
ブログを読む度に気持ちがあたたかくなると共に、気を引き締めようと思わせていただいています。
これからもブロク楽しみにしています。 よろしくお願いします。✨✨✨

ふじ子さんへ

3年目の復学日を越えて、また1日1日大切に積んで行きたいと
思っています。先日父を亡くし、傷心の私に長男が電話で
「お母さん、元気出してね」って言ってくれました
お正月に嫌な別れ方をしたけれど、こうして子どもの言葉に支えられる時が
あるんだなぁと嬉しく思いました・・
次男も三男もいつか自分の足でしっかり歩く時が来るまで
日々を綴っていけたらいいなと思います
ふじ子さん優しいコメントをありがとうございましたe-420
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

くるみ みるく

Author:くるみ みるく
小5の終わりから始まった体調不良、そして不登校。
学校に行くというあたりまえに思っていたことが、これほど大変なことだったとは・・・。
復学支援をうけ、もう1度歩き始めた子どもを応援して行くために親はどう接していくのがよいのでしょうか。
学び続けることで見えてくるものは何でしょうか。

line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
fc2カウンター
line
フリーエリア
line
アルバム
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line