チュロスとマラソン大会とその2



息子たちの期待虚しく、風もない晴天に恵まれて

次男と三男の通う中学でマラソン大会がありました

昨年は雨で中止となり

今回が次男にとって2度目で最後のマラソン大会

三男には昨年雨で流れて

初めてのマラソン大会でした


早朝から私は大会終了後に開店する

模擬店のチュロスの準備に出なければいけません


私が家を出る時、まだ2人とも眠っていました


「お母さんは準備があるから先に出るよ~!最後の人は鍵かけて行ってね」

と2人にそれぞれ声を掛けて出ました



昨年までの私ならまだ寝ている子

特に次男を残して出掛けることは出来なかったと思います


「ちゃんと起きてマラソン大会に出席できるの?」

「そのまま、また眠ってしまうんじゃない!?」

せめて起き上がるのを見定めてからでないと

出掛けられなかったんじゃないかな・・


凍ったチュロスを揚げながら

フッとそんな気がしました



私は何故、何の迷いもなく大きなダンボール箱や

紙袋や保冷ボックスを車に積み込んで出発できたの?

自分の役割に徹することが出来たの?



何も特別なことではなく

毎日の当たり前になった朝と何ら変わらず

あの子は学校へ行くの

それがたとえ大嫌いなマラソンであったとしても

最後から数えた方が早い順位であったとしても

あの子は今日も学校へ行くの

そこから逃げる選択肢は何処にも見あたらず

それにただ向かって

それをただ越えて行く

小さな失敗が

それを経験と呼んで積んできた時間が

それぞれを自分の問題と向き合わせている

何も特別なことではなく






三男は毎日のクラブでの頑張りと

2週間目に入った体重管理意識の持続が幸いし

決して速いとは言えないんだけど

今だかつてない順位でゴールしました




そして次男は

もうおおかたの生徒たちが

マラソンで乱れた呼吸もすっかり落ち着き

私も見落としたのかと首を傾げた頃

やってきました


淡々と彼のペースで

途中苦しくてしんどくて一人ぼっちで

歩いていたんだね

でもグラウンドが見えて

また走り出したんだ


中学最後のマラソン大会

完走できたことが何よりも嬉しかったよ


そして私の方のチュロスはというと

思った以上に売り上げをのばし

ポテトや唐揚げという模擬店の王者をおさえ

一足早く売り切れました


三男は大好きな唐揚げとポテトの次に

母のチュロスを買いに来て

友だちと楽しそうに食べてました



次男は模擬店には目もくれず

いつものように速攻で帰宅したらしく

何処にも姿がありません

だって今日という一日も

彼には何も特別なことではないのですから・・(笑)




にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

次男にとって特別な日が
刻一刻と近づいて来ています
どうかその日(高校受験)も
日常の延長線上でありますように!










スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

ふたりともそれぞれにがんばりましたね。

そしてふたりを見守るくるみみるくさん。
こどもたちが成長するように、親も成長させてもらっているのかな。
感動しました。

毎日の当たり前の日常のひとつ
行事でも毎日の登校でも(^-^)
それをふと ある時に ああ当たり前なんだ…と気付く幸せ
学校のお手伝い活動に素直に没頭し 一番乗りの売り切れ
よかった~
やりきった感でいっぱいになりますね~

順位なんていいんです 彼らは彼らなりの頑張りだったのです リタイアせずゴールを諦めず 頑張りました!
よかった

私もチュロス食べたかったな~
お疲れさまでした

知秋さんへ

はいe-454知秋さんのおっしゃる通り、子どもと一緒に
親も成長ですね!!そうでありたいと思いますe-267
子どもの問題をどんな風に子ども自身が乗り越えていくか
乗り越えて行こうとするかその過程を見守ります
手を貸して欲しい、教えて欲しい、そんなヘルプをちゃんと言えるような
親子関係でありたいし、またどんな場面でもそんなヘルプを親以外の人にも
伝えられるようになって欲しいと願っています
知秋さんいつも来てくれてコメントも嬉しいです
ありがとうございますe-343

ゆっきさんへ

マラソンを含め走ったり、ボール競技だったりそういう運動と
名の付くことがすっかり苦手になってしまった次男です
小さい頃の一等賞は記憶の中でのみ輝き続けますe-267
そして今回のマラソン大会の一人ぼっちでグラウンドを走って行った姿もまた
私の記憶にきっといつまでも残る姿となるでしょう
ゆっきさんの言葉・・>順位なんていいんです 彼らは彼らなりの頑張りだったのです
・・・そうですね、しんどい苦しい中リタイアしなかったし
たくさんの生徒がすでにゴールして見られる恥ずかしさの中
よくがんばったなぁって・・e-441
ゆっきさんにチュロス食べて頂きたいです~
甘くて高カロリーですが美味しいですe-420
ゆっきさんコメント嬉しいです!ありがとうございましたe-343

No title

くるみみるくさん、こんにちわ。

マラソン大会、みんな頑張りましたね。
くるみみるくさんのチュロス準備、
そして次男君・三男君も自分たちで家を出て、大会に参加をし、
あきらめずにゴールをして。これってどれも当たり前じゃなくて、とても素晴らしいですよね。

うちの長男は3年生の時はとても調子悪く、マラソン大会には参加できませんでした。みんなが走るのを図工室から見学していました。
当時1年生の弟が走るので応援に行きましたが、息子のいないレースを見るのはつらかった・・・

去年は参加できて、何位であろうと、この場で走れることがうれしかったのを覚えています。

くるみみるくさんが朝、迷いもなく自分の役割に徹し、家を出られたことはすごいなと思います。
きっと息子さんのことも信じているし、実際息子さんも信じられる程に成長されているだろうし、くるみみるくさん自身も成長されてるのだろうな~と思いました。

素敵な話、ありがとうございました。

キャサリンさんへ

どんな行事でも参加できないってやはり辛いことですね
それは子どもが一番辛いのですが、傍で見守る親はそんな子どもと
そしてあたり前にそれらが出来る周りの友だち、そして参加出来ずに苦しむ
兄弟を見ながら複雑な思いで参加しているであろう兄弟の姿・・
一つ一つの光景に焦点をあてればあてるだけ辛いんです
そんな時間をキャサリンさんも私も過ごしたから
今の子どもの姿を順位なんて関係なく頑張っているその姿が
たまらなく愛おしいのかも知れませんね

子どもへの対応の基本を学びながら私の意識が変わってきたこと
失敗して学ぶことの大切さ・・それは大けがをしないための小さな
すり傷やたんこぶや・・それを受け入れて変わろうと努力している私の毎日が
子どもの変化に確かに繋がっています
でも、まだまだここからです・・頑張りたいと思います
キャサリンさんの言葉の数々がとっても嬉しくて私にパワーをいっぱいくれます
本当にありがとうv-22
また覗いてくださいね~!
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

くるみ みるく

Author:くるみ みるく
小5の終わりから始まった体調不良、そして不登校。
学校に行くというあたりまえに思っていたことが、これほど大変なことだったとは・・・。
復学支援をうけ、もう1度歩き始めた子どもを応援して行くために親はどう接していくのがよいのでしょうか。
学び続けることで見えてくるものは何でしょうか。

line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
fc2カウンター
line
フリーエリア
line
アルバム
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line