受験の壁に向かって



10月も後半になりました

来春中学を卒業する次男の受験が

じわじわ近づいてきています

志望校は息子の中でずっと前から決まっていますが

内申点や模試の結果から

かなり厳しいことがわかっています


それでも受験へのモチベーションを下げないため

せっかく塾で苦手な教科も

こつこつ積んできた前向きな気持ちを無くさないため

ずっと「頑張ったら成績は上がってくるから」と応援してきました


これからも勿論そうやって

応援していく気持ちではあります


ただ、来るべき時が来たら

その時点での実力を冷静に判断して

しっかりと受験する学校を選ばなければなりません


そしてそれを息子自身が出来るように

自分のことを客観的にみて

決してうぬぼれや過信ではなく

そして必要以上に卑下したり怖がらず

その時の自分のありのままの姿を見つめて

答えを出して欲しいと思います


息子自身が学校選びが出来るように

判断していく情報を集めて

伝えていくことを


受験と言う初めての大きな壁に向けて

親は力になりたいんだよというエールを

思春期のとげとげに引っかからないように

時間と場面を熟考しながら

進んで行けたらと願っています


とはいえ息子は基本不機嫌モードがニュートラルな人ですから

タイミングに気を付けて

毒牙にかかってこっちまで

毒を吐いてしまわないように心掛けておかなければ!


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
初めての受験という壁を
のり越えて行けるように
精一杯の影なる援助ができますように・・


スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

こんにちわ

くるみみるくさん、こんにちわ。
キャサリンです。

次男君、受験モードに突入ですね。
さすがに受験は、親の接し方や態度だけでは解決できない学力や希望校とのご縁が出てくるので、親子ともに大きな壁ですね。

うちはまだ5年生で、まだまだゆったりした小学校生活を送っていますが、数年後は、今のくるみみるくさんの様に、丁寧に、そしてどっしりと構えていれたらいいなと思います。

風邪など引かれませんように。

キャサリンさんへ

次男もようやく受験を真剣に考える時期がきたようです
でもね、肝心の勉強はというと・・これはなかなか手に着かない
塾の時間数だけは増えていますから、勉強は塾でするって感じでしょうかねぇe-444
キャサリンさん家の息子さんは5年生ですね!
まだまだ高校受験なんて想像つかないかもしれませんね
でも中学の3年間って本当に早いですから
少しずつ情報を集めて進んで行って下さいねe-420
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

くるみ みるく

Author:くるみ みるく
小5の終わりから始まった体調不良、そして不登校。
学校に行くというあたりまえに思っていたことが、これほど大変なことだったとは・・・。
復学支援をうけ、もう1度歩き始めた子どもを応援して行くために親はどう接していくのがよいのでしょうか。
学び続けることで見えてくるものは何でしょうか。

line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
fc2カウンター
line
フリーエリア
line
アルバム
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line