同志の集まり



先日の日曜日、復学を目指す親の会の集まりがありました

息子の不登校がなかったら

到底めぐり会うことのなかった

住んでいる場所も仕事も学校も違う

考えてみれば不思議な繋がり


普段はネットの中で

文字でしか会話していない私たちですが

会えば同志・・時間が飛ぶように過ぎて行きます


苦しかった時期を越えて

大きな波が去っても

親としての役割が無くなった訳ではなく

新しい悩みは常に多かれ少なかれある訳です


それぞれの今の立場で

通り過ぎてきた道を話すことで

お互いに振り返りや気づきを得て

また新しい明日への

パワーの素を手に入れます

このパワーの素は

目の前の思春期の息子の横柄な態度に

怒りの炎がメラメラしはじめた時や

もうどうにでも好きなようにしなさいと

諦めや悲しさで覆われた時

ふと思い出してポケットから取り出して

ゆっくり目を閉じて

あの日集ったお母さんたちの笑顔や涙を感じると

とてつもない威力を出す元気玉


今回もとっても素敵な元気玉をポケットに入れて

帰って来ることができました

ありがとうございました


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
またお会いできる日までこの元気玉
大切にいつも握っているよ




スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

くるみみるくさん、当日は素敵なお店、探してくれてありがとう!
皆さんのお話、大切に持って帰りました。
私も時々、ポケットからとりだしてみては力をもらって、これからも進んでいこうと思いました。

次にまた皆さんとお会いできる日を楽しみにしています(^-^)

どんぐりさんへ

関西では超有名な豚まんのお店でしたが中華料理美味しかったですね!
円卓を皆さんで囲んでお話出来たのは良かったですよね~e-257
丸いと端がないから一体感あるし・・e-343
掘り炬燵というのもゆっくりできたよね!
早いものでもう一週間が経ちました・・
わたしもまたどんぐりさんはじめ皆さんとお会いできるのを
楽しみにしています!!
その時まで大切に元気玉をいつもポケットにe-454e-420
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

くるみ みるく

Author:くるみ みるく
小5の終わりから始まった体調不良、そして不登校。
学校に行くというあたりまえに思っていたことが、これほど大変なことだったとは・・・。
復学支援をうけ、もう1度歩き始めた子どもを応援して行くために親はどう接していくのがよいのでしょうか。
学び続けることで見えてくるものは何でしょうか。

line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
fc2カウンター
line
フリーエリア
line
アルバム
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line