スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

こだわり




小さい頃、特に2才~5才くらいは、ものへの「こだわり」が強いことが

育てにくさのトップを占めていました

いろんな「こだわり」に付き合ってきました

「育てにくい」というのは私の感想ですから、本人にすればそれが「生きにくさ」

になっているということです

小さい頃、そう、最初に出会ったこだわりで一番大変だったのが、散水ホース!

一戸建ての家や、お店の入り口の片隅に草花や木に水をあげるためや

洗車用だったりで、ぐるぐる巻き取り式のブルーの散水ホースがあります

それを、10~20メートルほどもあるホースを巻き取り機から全部伸ばして

そして巻くのです 大人でも巻くのには力もいるし偏らないようにこつがいるのに

3才前後だった息子は、全身をバネのように動かして巻いていきます

そして、巻き終えたら、「次、行ってみよう!」とばかりにお隣の家へ・・

こうやって毎日、十数件回ります 気心の知れたご近所さんは快く巻かせてくれました

それでもまだ小さいし、場所を移して行くので目を離さず付いていなければなりません

時には、ホースしか見ていない息子は、植えてある花を踏んでしまったり

植木鉢にあたって割ってしまったり・・申し訳ないこともありました

何とかして自宅だけにしてくれないかと、散水ホースの新型や新色が出たら

買ってきたり・・でも他の家のものも巻きたがるのです

外出先でホースを見つけると巻きたがって用事が出来ません

外食でお店に行っても、入り口でホースを見つけると中には入れず

ずっとホースを巻いていたり・・そんな毎日が1年近く続きました

ホースを見ると今でも、あの頃の全身をバネのように使って一心不乱に

巻く息子の姿が浮かびます

当の本人は、今ではホースには何の未練もないようですが・・

もう、一生分、巻いたよね・・!!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています
ここをクリックしていただけると嬉しいです!


スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

うちの次男もこだわりは未だに強いかも。
散水栓か…小さい子の体には、大きく長いですよね。巻くのが楽しかったのかな?
ご近所さんの分までは、お母さん大変だったね^^;

次男くんの可愛い姿が浮かんできます(^^)
今はホースには、未練はないのね。

お互い、こだわりをいい風に生かせていけたらいいね。

ちなみにうちの次男は、今は家族に毎日ピザトーストを作るのがこだわりのようです。

続くと、カロリーが(^^;

ありがとうございます

v-254きのこさん こんにちは!
次男くん、ピザトーストに凝ってるんですねe-454
家族の分も作ってくれるんですね~そこから料理好きになって忙しいきのこさんを
手伝ってくれるといいですね~そんなこだわり歓迎ですねe-343
小さい頃は、周りが見えていない分危険なこともあり、こだわりに振り回されましたね・・
何とかいいふうにそのこだわりを持っていくことを、いろいろ考えていました
そんな毎日に疲れてイライラすることも多々ありました
兄弟のこともあり、次男にだけ関われないこともあったしね・・
今となっては、懐かしい思い出ですが・・e-441
コメント嬉しいです!また、来て下さいねv-363

No title

散水ホース。うちにもありますが、巻きづらいしそのまま伸ばしっぱなしにしちゃっています。二男君が巻くとなるとかなりの体力を要したでしょうね。ご近所の家にもでかけたとなると、くるみみるくさんは本当に大変だったと思います。

「光とともに…」だったでしょうか。
やっぱりこだわりのこととかが描かれていました。
以前コメントで書いた娘の同級生の弟君は、機関車トーマスが大好きとのことで、おうちに行ったときはフィギュアが整然と並べてありました。
たくさんのフィギュアがものすごく美しく…。当時3歳くらいだったと思うのですが、本人が並べたとの話に、びっくりしました。
うちに来た時には庭のメダカの池に(池といってもプラスチック水槽なんですけど)入ろうとして、お母さんが飛び出していきました。
花を踏んでしまったことを謝ってくれながら、やっぱり「目が離せないの」って言ってました。

ホースにはもう未練がないとのこと。
別に興味を惹かれるものとかできたかな?

こだわりとはちょっと違うかもしれないけれど、自分の好きなものに関してはお店めぐりとか妙に真剣に(やはり一種のこだわりかしらん)やってしまいます。

ちなみに私の場合は花が好きなので、花屋さんを何件も回ってしまうの~。
ここは観葉植物が豊富とか、ここは新しい品ぞろえ、こっちはちょっと高いけれど品質がいいとか。
あと、100円ショップも。
手芸品の豊富な店、キャラクター商品の豊富な店、文具の品ぞろえが豊富とかね。
夫の場合は本とPC関係。
あっちこっち見たがるので、私はついていけず別行動。
夫に言わせると「店によって品ぞろえとこだわりが微妙に違う」のだそうで。
数年前から、神田まで出かけて古本あさりをしてきます。
なんか、かなり話がそれてしまったかも~。
ごめんなさ~い(汗)

こんにちは!

v-22かのんさん、「光とともに・・・」懐かしいですね!
あのころ、そう、ちょうど息子が園に通っていた頃連載がはじまりお母さん方の間を
回ってました 私も読んでましたe-454取材して描かれているのでリアルでしたね
いろんなこだわり・・それらはやはり普通に好きとか凝っているとかいう範囲をどうみても
越えちゃってたんですよね・・そうしないといられないというかe-443
今は、のめりこんでいるものは今の子らしく「ゲーム」です
かなり時間も長いし、こだわりに近いのかと思うこともありますが、自分で明日学校がある、ないで
時間を微妙にですが調節しているので趣味の範囲におさまっていると考えています

かのんさんは楽しそうな趣味をたくさんお持ちのようですねe-420
お花屋さんを見て回るのは私も大好き!あっという間に2時間くらいたちませんか?
あと文房具店は楽しいですね~今じゃ必要ないのにかわいいノートやペンやシールとか
時間のたつのを忘れて見入ってしまいますe-446
ご主人との神田古本めぐりいいですね~v-363
お天気のお休み、3人のお子さんたちはおいといてご夫婦仲良くお店めぐり楽しんで下さい!
途中ばらばら(笑)がいいですねv-344

コメントありがとうございます また来てくださいねv-352

No title

こだわり・・・何だか懐かしい思い出がありました。
娘のこだわりは1歳6ケ月の時。

帽子が脱げなくなったのですv-356
保育所の写真でも部屋の中で帽子をかぶっている娘。
もちろん、お風呂に入っているときも脱ごうとはせず、大人二人ががりで
はずした瞬間に洗い、また戻す・・・
寝るときもかぶっているので、寝たらそっと外して戸棚にしまうのですが
何かの拍子で起きると大騒ぎ・・・・

最近は帽子に見向きもしません~
くるみみるくさんの息子さんはもう一生分巻いたのですね~
うちの娘も一生分かぶったのかもv-410

こんにちは

v-297ピピコさん 娘さんにも手強いこだわりがあったようですねe-258
懐かしい思い出として、今ではピピコさんの胸の中に
帽子をかぶった保育所の中での娘さんの写真と共に、しまわれているのですねe-441
いろんなこだわりに付き合って小さい息子と目線を合わせていると不思議に息子の気持ちが
わかる一瞬がありました 私も息子のこだわりのおかげで知識や視野を広げられた部分も
あったようですe-454
コメントありがとうございましたv-363
また来てくださいね~v-352

くるみさんへ

ホースを全力で巻き取る3才児!!
大変なお母さんの苦労があるのを重々承知で笑ってしまいました(≧∇≦)
毎月、幼児~30代の自閉症のお子さんを持つ親御さんの話を聞く機会がありますが、「うちの子はこんなところでこんな事にこだわって…!」と飛び出す武勇伝にみんな大爆笑!なんてことが度々あります。
その悪戦苦闘ぶりや冷静な観察っぷりに見えないお父さんお母さんの苦労があるのを想像して、ますます脱帽。
…一生分のホースかぁ(笑)

ありがとうございます

v-254そらさん

こだわり・・・ほんとにビックリするようなものにこだわって・・
飛び出す武勇伝、わたしも色々聞いてホント笑いながらも大変だろうなあ~って感じました
そうやって笑い話にして話せること大切ですよねe-454
そらさん、いっぱい聞いて包んであげてくださいねv-352
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

くるみ みるく

Author:くるみ みるく
小5の終わりから始まった体調不良、そして不登校。
学校に行くというあたりまえに思っていたことが、これほど大変なことだったとは・・・。
復学支援をうけ、もう1度歩き始めた子どもを応援して行くために親はどう接していくのがよいのでしょうか。
学び続けることで見えてくるものは何でしょうか。

line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
fc2カウンター
line
フリーエリア
line
アルバム
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。