夏休みの宿題



夏休みもラスト一週間になろうとしています

先日2度目の登校日があり

息子たちは前日から

その日が提出期限の宿題・・

次男はテーマを与えられた作文と読書感想文

三男は自由研究と読書感想文に追われていました


三男は「終わった~」と夕食に

ほっとした表情と満足気な声でやってきました

そして次男は夕食後、ゲームなど一連の儀式の終了からが

スタートのようでした



でも昨年の次男とは違い

自分のやらなければいけないことと考えて

きっとやる、きっと出来るって

信じる気持ちが私の中にはありました


それは息子が変わったことと同じくらいに

私もまた変わったということ


心配する気持ちは

言葉でも態度でも

視線でも表情でもなく

心の中だけに

留めておくこと


たとえ万が一、出来なくても

それは息子の問題で

彼が受ける試練であると・・

先生に叱られて嫌な思いをして

追い込まれて苦しんでも

そういう経験がまた次に繋がる・・

そんな風に考えることが出来ました


それは息子が不登校からの継続登校を

一生懸命積み重ね

弱かった部分がほんの少しずつ

色を塗り重ねるように変化していることを

傍で見てきて知っているから思えるのでしょうか




翌朝、息子の机の上には

書き上げた作文と

読書感想文が

きちんとホッチキスで束ねられて

クリアファイルに収まっていました


がんばったね・・という嬉しい気持ちは

心の中だけに閉まって

「行ってらっしゃい」で精一杯

送り出してやろう


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
さあ次は始業式が提出期限の宿題だ~


スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

>がんばったね・・という嬉しい気持ちは
心の中だけに閉まって
「行ってらっしゃい」で精一杯
送り出してやろう

うんうん。
すっごくよくわかります。

あと、不安でいっぱいの行事がある日。
苦手な授業。
前の日に「いやだな~。」と言いつつもリュックを、ランドセルを背負って出かけていく後ろ姿に『頑張れ!応援しているぞ!』って、心の中で大声で応援したり…ね。

我が家の子どもたちの宿題、次男はそれなりにコツコツ。
長男は「8時になったら宿題やるから起こして」とただいま爆睡中。
そして娘は…。くるみみるくさんの予想通り…(笑)
1日も記入してない夏休みの日課表を今朝、発見いたしました。
宿題、お手伝い、運動、予定欄など、うま~く埋めていくことと思います。(もう5年目なのでね…汗)
あとは問題集や新聞。もしかすると私の知らない宿題もあったりして。
娘の頑張り(?)を見守ることとしますね(笑)

かのんさんへ

いよいよ夏休みも終わりですね!
すでに学校が始まっている地域もたくさんあるようですね
かのんさん家はどうかな~三兄妹さん準備はOKですか~e-454
おっと、出てきましたねぇ・・お嬢様の白紙の日課表・・
でももう今頃は、びっしり記入されている頃かなe-420
長そうでも必ず終わりのやってくる夏休み
秋風が吹いて、あれほどやかましかった蝉もいなくなりました
さぁ、2学期、子どもたちの学校生活の再開が
スムーズなものとなりますように・・e-420
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

くるみ みるく

Author:くるみ みるく
小5の終わりから始まった体調不良、そして不登校。
学校に行くというあたりまえに思っていたことが、これほど大変なことだったとは・・・。
復学支援をうけ、もう1度歩き始めた子どもを応援して行くために親はどう接していくのがよいのでしょうか。
学び続けることで見えてくるものは何でしょうか。

line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
fc2カウンター
line
フリーエリア
line
アルバム
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line