夏休みの生活




夏期講習がスケジュールに組み込まれ

これまで過ごしてきた夏休みとは違った夏が始まりました


志望高に進学したいっていう強い思いが

息子の中に育っていることを

1学期の終業式で持ち帰った通知表から

はっきりと読み取り

しっかりとその思いを受け取ることが出来ました



何処の塾に夏期講習に通うかは

一緒に考えました

家から自転車で10分くらいで通えること

個別授業であること

この2つを条件に何校かピックアップし

体験を2つに絞りました



今日2つ目の体験を終えた息子は

普段通りのノーリアクションで帰宅して

冷蔵庫の炭酸を取り出しながら

ぼそぼそと話し始めました


「M塾の方がいいかな・・家から近いし

今日行ったA塾の先生の声が聴き取りにくかった・・」


こんな具合いでM塾に決めました

塾選びは一緒にしましたが

決定はあくまで本人が自分自身で!



きっと頑張ると信じます!



それでも天秤は負荷の分だけ傾いています

息子は傾き始めた天秤を

登校している時とは

違った時間の動きで一日を過ごすことで

何とか調整しているようです



夏休みに入ってすぐに

就寝時間は朝の5時過ぎになりました

昼頃に起床して

ゆっくり午後をゲームで過ごし

夕方から塾へ

こんなルーティンが出来上がりつつあります



静かな深夜を自分時間で過ごすことで

不安定になった天秤を調整しています


皆が寝静まった時間を

どんな風に過ごしているのか

それも含めて干渉は止めておきますね

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

受験生の夏休み、太陽が沈むころ
動き出す身体と脳に応援のポチをよろしくお願いします





スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

深夜の自分時間

志望校への強い意志を感じたくるみさん
尊重し支える姿勢は凄いです。。
うちの受験生は、甘い見通しをしており、ここは干渉気味ですが…
学校と塾の面談で現実的な話になりました。
かといって依存心の強い彼の性格が急に変わる訳もなく……。

夏休みの過ごし方は大事なんだけど、、、種まきはしてみたので、お口チャックで頑張ります。

寝たきりの受験生みたい
深夜の自分時間朝、あんなにあったご飯がな~い!あーぁ

生活パターンまで同じ!
まさに5時すぎに寝て昼過ぎに起きる…

起きる時間もどんどんズレていき、昨日は5時から塾なのに2時になっても起きないと、主人はやきもきして自宅にいながら携帯から家に電話(前の日それで起きた・)してたようだけどなかなか起きてこず
また夏休み終わるまでに一周・するのかな・

これも天秤の傾きを安定させるため、なのね

親は柔軟な心で、見守る…修行はまだまだ続くね・
頑張ろうね

☆みみさんへ

☆みみさん、こんにちはv-22
息子さんも深夜に元気になるタイプ?e-454
昼間は元気ないよね~そうそう夜中にけっこう食べてるよね!
あてにしてたご飯なくなってたらビックリだね・・e-447

夏休みは長いようで始まってしまえばあっという間
☆みみさん種まき済ませたから
息子さんきっと深夜にもりもり食べて栄養とって
春にはステキな花が咲く、うん、きっと咲かせてもらいましょうねe-267

りりせさんへ

おぉ、りりせさん・・ついに生活パターンまで同じになりましたかe-451
まぁ夏休みだから息子たちの朝寝には目をつぶりましょうか~e-441
私達とは違う事をすることで自分を主張しているんだと・・!

受験への恐れや怒りの中、ちゃんと塾に行こうと自分で考えて決めたものね
ここからが本当にしんどくなるよね
家もたとえば5時からの塾なら10分前まで寝てますよe-330
寝てる姿は見ざる、ゲームの音は聞かざる、先回りの声掛けは言わざる
これで頑張っています・・ふぅ~っe-443

No title

今日はありがとうございました。
またゆっくりブログ読ませていただきますね。
どうしたら勉強するようになるのか、やるきがでるのか、
まだまだ悩み中です。

今日はありがとうございました。
またゆっくりブログ読ませていただきますね。
どうしたら勉強するようになるのか、やるきがでるのか、
まだまだ悩み中です。

めろんさんへ

v-22こちらこそありがとうございました!
コメント入れて下さって嬉しいですe-343
めろんさんとお会いすると楽しくて時間があっという間ですe-267
そして、たくさん学ばれている姿、尊敬しています!!
息子さんの勉強への姿勢や、やる気・・めろんさんの支えで
きっと上手く軌道にのって行くと信じています
これからも一緒に学ばせて下さいねe-454
よろしくお願いします
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

くるみ みるく

Author:くるみ みるく
小5の終わりから始まった体調不良、そして不登校。
学校に行くというあたりまえに思っていたことが、これほど大変なことだったとは・・・。
復学支援をうけ、もう1度歩き始めた子どもを応援して行くために親はどう接していくのがよいのでしょうか。
学び続けることで見えてくるものは何でしょうか。

line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
fc2カウンター
line
フリーエリア
line
アルバム
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line