傾いて夏休み



次男を見ていて思います

彼はルーティンの中に身を置くことで非常に安定するんだと


外側から見れば彼の生活は夜型で不規則

偏食で不健康

外出もせず面白味に欠けていると思っていました



でもふと視線を変えれば全ては彼を軸にして非常に単純に

心地よくリズムを持って保たれています




ほぼ同じ時間に起き、たとえそれが学校に遅刻する時間に

数秒単位での駆け引きであったとしても

それを決して破らない



好きなものはとことんやりきる・・

3年以上前のゲームですがそれをやることで

たとえば学校でのストレスや受験への恐れを紛らわし

自分の腕前に酔う快感を味わう

新しいものに手を出しても

きちんとそこに帰って行く


学校から帰ると一目散で

自身の部屋でモニターに向き合い背を丸める


タコの出来た指で連打するコントローラー


同じ味の炭酸飲料


部屋に溶け込んだ色の落ちたシャツ


豚骨味のカップラーメンと細かく裂いた爪楊枝



彼の周りの雑然とした物も

有り余って見える時間も

全てルーティンの駒の一つ



だからその時間に

考え浅く立ち入られたり

その駒に

触れられることは

「無理」という言葉で切り落とす



もっとシビアに小さい頃の彼は

自分の興味の中でのみ生きていたけれど

今はそんなルーティンを持ちながらも

友だちを受け入れ

妥協し共感することで成長し


日々の生活で、学校に行くことで

塾に通う事で、友だちとふれあうことで

嫌であることも

「しなければならないこと」

と納得し成長に繋げてきたようです



そしてこの成長してきた出来事は

不安定に見える天秤の片側に乗っていて

もう片一方に

彼が気質から作り上げたルーティンが乗っている


とても微妙なそして繊細なつり合いを感じます


だから、どちらかに負荷をかける時は

彼自身でそれを行うことで

彼自身がそれを決めたことでのみ

つり合いの不均衡に耐えていける


そこから修正を加えていけるようです


成長するという事はその天秤の上皿に

ストレスになるであろう負荷という重りを

載せていくようなこと


その重りにつり合うものが反対側の上皿に

それが彼のルーティンの駒となって

以前のものに新しく加わったり置き換わったり





受験をひかえたこの夏休み

個人懇談で厳しい志望校への道を目の当たりにして

次男は自分の天秤の片方に

塾の夏期講習や志望校への特別講座という

重りをそっと載せました


ゆっくりと天秤が傾き始めます



にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

もう片方に何を載せる?
ちょっと怖いな


スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

なんだか心が温かくなる記事だね
次男くんの気質から、見えてきたもの・・
こういう目線でみると、親からみるとただ散らかっている部屋が
宝箱に見えてきそうだよv-353

うちの子たちは、よく「一人の時間がないと耐えられない」
って言うの。
一人って敬遠されがちだけど、私も一人の時間も好き
学校や友達、面倒だけど、面白い
好きだけど、嫌い。どっちも本当の気持ち。

漫画やゲームに没頭したりして、なんかゴチャついた気持ちを
整理するのかな~
今年は、受験なんだよね~ 家も去年の夏から秋にむけては
まあ波立ち、落ち着かなかったけれど、皆が通る道だから!
がんばって!応援しています^^

ああ なんか わかるな…ニオイが一緒のわが家の次男…

自分のマイルール…
何かあると(負荷=ストレス)釣り合うように何か自分の快楽をプラス…

少数派タイプの次男は それなりに世間で(学校で)過ごしてますが 理解してくれる人がいれば楽だろうな~と 思うことしばしば…

息子さんの面白さに気づく人は必ず居ますよね! いいんじゃないかな~ 自分の空気感あるのって
やるべきことを わかってる
これがまず本人に入ってるのが大事ですよね
すみませんなんか自己満足なコメントでした

いつもながら読んでいて あれ、うちの次男?と思ってしまうわ(~_~;)

天秤の片側には、何を載せるのかな… 想像つくね(^^)
うちは塾の資料出すのと一緒にゲーム買いたいといってきたよ~!
これも釣り合いを取るためか なるほど…・

jumaさんへ

jumaさんの応援しっかり受け取りましたe-343
>なんだか心が温かくなる記事だね・・こんな嬉しい言葉e-267
本当にありがとう!実は何回も何回も書き直したり消したり・・
息子の姿を表現したいけど難しく、上手く書こうとすると
よけいに息子が遠くに行ってしまう・・一番伝わるのは部屋の様子や空気感を
書くことだって・・でもなかなか書けずに時間のかかった記事でしたe-442

皆が通る道・・そうだよね~!しっかり見守り支えられるように
親は対応間違えずに気を引き締めていきますe-441
いろんな波が来ることも想定内と考えて!!
・・あっ、私、そんな余裕ないかっe-447e-263
コメントありがとうございましたv-22

ゆっきさんへ

e-454ゆっきさん家の次男さん、マイルール持った少数派?
同じ匂いが漂ってますか~(笑)
マイルールが通じない場面を乗り越えてあれでも少しずつ丸くなってるのね・・
最近は友だちを玄関まで見送ることも覚えたし
・・あっ、その分、母には厳しくなったな。。
これも天秤のつり合いルールによるものかもしれないわっe-443
ゆっきさん、コメントどうもありがとうございましたe-267

りりせさんへ

次男くんは塾の資料とゲームがつり合っているんだねe-257
うん、うちと似てるよ、同じね!
解りやすいけど何かややこしい、難しそうで単純
訳わからん・・・けど息子・・どこか似ているとこあるから自分に・・
わかってあげることは、案外自分探しかも知れないねe-267
りりせさん、いつもありがとう!この受験の大波越えたらしっかりハグし合おうねe-281
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

くるみ みるく

Author:くるみ みるく
小5の終わりから始まった体調不良、そして不登校。
学校に行くというあたりまえに思っていたことが、これほど大変なことだったとは・・・。
復学支援をうけ、もう1度歩き始めた子どもを応援して行くために親はどう接していくのがよいのでしょうか。
学び続けることで見えてくるものは何でしょうか。

line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
fc2カウンター
line
フリーエリア
line
アルバム
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line