夏休みまでもうあと一歩



1学期に付けた体力・気力を

夏休みに入る前に試されているような天候が続きます


急に雷が鳴り響いて傘もさせないような風雨だったり

かと思えば不快指数半端ないような湿度と照りつける夏日


今朝は蝉の鳴き声をはっきり聞きました


息子たちはそれぞれに期末テストから解放されて

でも夏休み前のこの厳しい天候の中

ずぶ濡れになったり、日差しにぐったりしながら

油ギッシュな顔をニキビ予防のスクラブ洗顔で磨き込んで

今朝も徒歩で学校めざして登校して行きました


今週いっぱいで個人懇談に入るため授業も午前中


帰宅部の次男にとってはこの1週間さえ乗り越えれば

かなり楽になりそうです


学校では体育が水泳になっているようで

6月の末に「プールの準備がいるんだ」と

水泳道具一式を学校へ持って行きました

母「そういえば、持って行ったきりだけどプールに入った?」

子「入ってる

母「一度も持って帰って来ないね」

子「忘れてる」

使用済みの水着やタオルがこの暑さで

教室の中のビニール袋で

どんな風に変化しているのか・・想像・・するのやめよう!

それをまた着て・・

を繰り返しているのですね・・繰り返せるのが・・凄いね!



三男は職場体験で3日間、この辺では一番大きく人気のスーパーに

出掛けていきました


去年の次男のそれは消防署に2日間で

なんか想像ですが体力勝負って感じがして

いっぱいある場所から

帰宅部のあなたがそこを選ぶ?って思いましたが

・・まぁ、何とか雨の中、頑張りました

ただし2日とも遅刻で



三男は普段の徒歩通学と違い、自転車でお店まで行ける上

始まりが学校より1時間遅いので余裕の出勤


母「お店の中もエアコンが効いて快適でしょ?」

子「いいや~っ、暑いよ・・明日は夏用の体操服で行くわ」

1日目は洗剤やトイレットペーパーの置いている

日用雑貨コーナーで、仕事を学んでいたようでした



2日目は何処で仕事を体験したのか聞くと

扇風機売り場に配属されたようで

かなりおいしい思いをしたようです(笑)

「開店したら一番初めに全部の扇風機のスイッチを入れるんや!

もう最高だったわ~!!」

思い出しても嬉しそうにニコニコと身体を揺らしていました


三男がたくさんの扇風機を前に

その心地よい安らぎの風にふかれて

細い目をいっそう細めて至福の時をおくった様子が

映像になって浮かんで、私も幸せな風に吹かれました(笑)


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
三男の運んできた微笑みの風が
皆さんにも届いたらいいのにな


スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

くるみみるくさん、こんにちはv-238

三男くんの運んできた微笑みの風、こちらまでしっかり届きましたよ。

職業体験はいいですよね。
近所のスーパー、本屋、そしてぎっくり腰になってかけこんだいきつけの(v-12)整体で、一生懸命な中学生を見ると心の中で応援しちゃいます。
整体では「それでは足の裏を叩かせていただきます」って5分位とんとん叩いてくれました。妙に緊張するおばちゃんの私。

なんだか扇風機の前の三男くんの姿が浮かんできましたよ~。

ちょっと前の、お兄ちゃんの記事。
私は兄とひとまわり、姉と8歳離れています。
年が離れているせいか、兄にはずいぶん可愛がってもらいました。
姉とはしょっちゅうケンカしたけどね。

お互い大人になって、兄と年老いた両親のことを話し合ったり、入院した姉が退院した後、「おねえちゃん、今度同じ症状が出たら、どんどん救急車呼ぶんだよ!お義兄さんのこと待ってないで!いいね。」という私の言葉に電話口で「うん…わかった…。」と涙声になる姉。
『ああ…お互い年をとっちゃったんだな』って、ちょっとせつなくなったりして。
くるみさんの記事を読んでしばらく感慨に浸ってました。(いまごろコメントごめんなさい)

こちらはね、昨日から蝉が鳴き始めました。
そして…蜘蛛の巣の季節。
「ごめんよ~どうせなら植物近くに作って~。」って物干しざおから移動させてもまた翌朝「あら、おはようv-12」です。

暑い毎日、お身体気を付けましょうねv-220

かのんさんへ

かのんさん、こんにちはv-22
三男の微笑みの風とどきましたか~e-343よかったe-454

連日の真夏日に明らかに体力の衰えを感じるこの頃です
こちらは今日から午前中授業になり個人懇談が始まります

そうですか・・かのんさんには年の離れた兄姉がいらっしゃるのですね!
ひとまわり違えば可愛がってもらえるね・・小さい頃は甘えるばかりの兄姉も大人になれば
対等でしっかり支え合えるね。。
お姉さん嬉しかったでしょうね、妹の優しい言葉が・・e-267

さあ、夏休みまであと一週間
夜更かしで眠そうな子どもたちですが、休むことなく
一学期のゴールまで走り込んでもらいましょうe-420


line
line

FC2Ad

line
プロフィール

くるみ みるく

Author:くるみ みるく
小5の終わりから始まった体調不良、そして不登校。
学校に行くというあたりまえに思っていたことが、これほど大変なことだったとは・・・。
復学支援をうけ、もう1度歩き始めた子どもを応援して行くために親はどう接していくのがよいのでしょうか。
学び続けることで見えてくるものは何でしょうか。

line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
fc2カウンター
line
フリーエリア
line
アルバム
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line