言わない言葉の行く先


受験まであと2週間

息子は昼に起きて携帯ばかり覗き込んでいる

そんな息子を見ていると身体が2つに分かれて言い争いを始める

一子「頑張る時は今なんだよ、今やらずにいつやるの!って今日こそ言え!」

二子「いえいえ、違うでしょ、それ子どもの問題やし、それ言って頑張る子どもじゃないし」

一子「でも言わんとわからんの違う?みんな今必死でやってんのよ」

二子「あの子がやってないって証明できる?やってるのにって言われるよ、

そして、言う前より親子関係悪くなるし、勉強もやらなくなるし、言うべきじゃない!」

かろうじて二子が勝利して押し黙る・・けれど・・

昼に起きて、用意したご飯に舌打ちして、塾はスルーして、腰痛い頭痛いって・・

・・それ携帯ゲームのしすぎやん!ぶちぎったろか!!

と、心の中はどす黒いネバネバの液体に覆われて

言わない言葉がそれをぐるぐるかき回す

押し黙った一子の言葉は私の身体のあらゆる場所から溢れ出る

その動きや表情や声の低さや鋭い視線に、ガンガン出てくる出てくる

それを振り切って逃げる二子、追いかける一子・・

もはや二子が一子に捕まってぼこぼこにされる一歩前

気持ちを切り替えてみる

私は既に死んでいて、お墓の中から魂だけになって息子を見守っているんだと

当然、どんなに言いたくても言葉は発せられない

そう思えば、いざとなれば言葉を発せられる今は幸せ

今は言う時じゃない

待つことは出来る、待てないのは自分の都合

待ってみよう、待っていよう

きっと大丈夫

こうして寒い中、カフカを連れてその場を離れ散歩する


カフカ、最近散歩が増えて嬉しそうやね

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
節分で邪気を払い
立春で春を迎え
心の春よ、早く来い!来てお願い!



スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

Author:くるみ みるく
小5の終わりから始まった体調不良、そして不登校。
学校に行くというあたりまえに思っていたことが、これほど大変なことだったとは・・・。
復学支援をうけ、もう1度歩き始めた子どもを応援して行くために親はどう接していくのがよいのでしょうか。
学び続けることで見えてくるものは何でしょうか。

line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
fc2カウンター
line
フリーエリア
line
アルバム
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line