家庭教育相談士養成講座2



家庭教育推進協会主催の家庭教育相談士養成講座・追加講座を受講しました

午前中は前回と同じ家庭教育の基礎

そこに新しい内容も加えて講義して下さいました

午後は親の役割・発達心理学そして実践的スキルトレーニング

ロールプレイングではリフレーミングを勉強しました


リフレ―ミングは再枠づけという言葉が由来で

物事の「事実」は変えずに

文脈・意味づけを変化させる方法です

殆どの場合、否定的なものを肯定的に変化させることを

さりげなくカウンセラーが行います



(言葉のリフレ―ミングの練習)

浮き沈みが激しい→気持ちの切り替えが出来る

気が弱い→優しい

自慢する→自己肯定感が強い

頑固→自分の意見をしっかり持っている

マイペース→他人に流されない

勿論、もっと違った言葉にもできると思いますが

物事の内容、意味合いを変えずに

肯定的に言い換えることで

午後のまったりとした脳が一気に活性化されました(笑)


言葉のリフレ―ミングでその変化を感じながら

次はペアになって相談者役と相談士役を決めて

会話をする中でリフレ―ミングに取り組みました


相談者の話を聞く中で

ただただ話をしてしまうダダ喋りになることの無いように

メモを取ること


肯定的にその内容をリフレ―ミング出来ない時は

話のどこに、誰にフレームするのかを探り

相談内容の対象者を変えてリフレ―ミングすること

そしてエコーで繰り返し

客観的に見直し気づかせてあげることが出来れば

相談士の大きな成長です(難しいですね)


こうした学びは日常の中の

ちょっとした友人との会話でもいきてくると思います




A子「あぁ・・衝動買いしてしまった・・私ってホントにダメ・・年末のこの時期に何をやってんのか・・(涙)」

私「衝動買いしてしまったのね・・」

A子「・・・うん・・しかも高いバッグを・・必要とも思えないのにね・・」

私「そっかぁ・・だけどA子、最近仕事ホントに頑張ってたよね」

A子「・・うん、結構仕事キツかったし気分転換に街に出て買い物して、その時の時間は凄く楽しくて幸せな気分だったんだよね」

私「楽しくて幸せな時間を感じて過ごせたなんて素敵な事だね~!」

A子「うん、そうなの!日頃、家族のことばかりで、あんな楽しい時間久しぶりだったよ」

私「なんか、聞いてるだけでもA子の笑顔が浮かんで私まで嬉しくなるよ!」

A子「・・・そうだね、あんな素敵な時間を、こうして後悔することでドブに捨てることに

なるんだよね・・高いバッグは家族には申し訳ないけど、これを子どもや夫に

優しくして生活していくことに繋げるよ・・何かスッキリしたよ(笑)ランチ行こうっ!!」



どうでしょう・・

高いバッグを買ってしまったことは肯定出来ずとも

フレームをそうして過ごした時間に移せばリフレ―ミング出来たかな?

こんな普段の何気ない会話や

子どもとの会話に役立てて行きたいと思った私です



にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

復学支援や訪問カウンセリングで大変お忙しい中

こうした時間を作って下さった先生方に感謝いたします

ありがとうございました

そしてお世話になったお母様方に心よりありがとうございました



スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

くるみ みるく

Author:くるみ みるく
小5の終わりから始まった体調不良、そして不登校。
学校に行くというあたりまえに思っていたことが、これほど大変なことだったとは・・・。
復学支援をうけ、もう1度歩き始めた子どもを応援して行くために親はどう接していくのがよいのでしょうか。
学び続けることで見えてくるものは何でしょうか。

line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
fc2カウンター
line
フリーエリア
line
アルバム
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line