新入りと見守る受験



昨年の次男に引き続き今年は三男の高校受験

12月に入って受験までのカウントダウンが始まりました


ただ昨年一通り経験したので少し余裕を持って見ていられる気がします


三男は石橋を叩いて渡るタイプで

無茶な望は持たないので

身の程知らずに泣くことはないのですが

石橋を叩き落してしまうところがあるので

もっと欲を出して・・と言うか自信をもって

自分を信じて頑張って欲しいところです


当の本人は、模試の結果から早々に志望校を決めて

昨年、毎晩コツコツ次男が勉強していた様子とは明らかに違って

受験生オーラは無く・・ゲームやテレビに夢中です


それでも学校や塾は休むことなく

彼なりのやり方で

この高校受験という大きな山を越えて行こうとしています



気が小さい分、背伸びはしない

でも1つの失敗から多くを学ぶことが出来る

そんな細やかさを持っている

その細やかな心は時には自分を臆病にするけれど

困っている友だちに手を差し伸べる

そんな優しさとしてあなたの中に根付いている

他人を思いやる事の出来る心は

きっとこれからのあなたを多くのものと出会わせてくれるでしょう

自分に自信を持って

壁を前にしても臆することなく進んで欲しい

気が小さい分、きっとあなたは

優しい、誰よりも

誰よりも優しい人になる



そんな三男の高校受験の迫る中

我が家に新しい仲間・・家族が増えました

2007年に16年半長生きした愛犬が死んで

なかなか勧められても飼いたいとは思えなかったんです

なのに何故かなぁ、急に・・

また飼えるかも知れないって思ったんです

今まではペットの犬や猫は全て貰うか拾うの世界でしたが

初めて店で買うという経験をして

仔犬のトイプードルがやってきました

今は黒く見えますが

だんだんグレーになるらしい男の子

面白いです

可愛いです

でもちゃんと躾けなきゃいけませんね

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

まっくろくろすけが部屋を駆け回ってます


スポンサーサイト
line
line

line
プロフィール

Author:くるみ みるく
小5の終わりから始まった体調不良、そして不登校。
学校に行くというあたりまえに思っていたことが、これほど大変なことだったとは・・・。
復学支援をうけ、もう1度歩き始めた子どもを応援して行くために親はどう接していくのがよいのでしょうか。
学び続けることで見えてくるものは何でしょうか。

line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
fc2カウンター
line
フリーエリア
line
アルバム
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line