こだわり2




散水ホースへのこだわりと並行してあったのが、着る物へのこだわり

お気に入りができたら、それでないと嫌だと着ません

なので気に入り始めたら、出来るだけ他のものを着るように目につかない

ところに隠して違う物を出しておいたり・・でも違うものには目もくれません

探し回って違うと怒って、洗濯も出来ません

しかたなく、同じものを買ってました(ない時は色違いなどを)

ですが、そうしながらもいろんな服が着れるように模索していました


クリスマスや卒園式や入園式には、お洒落してみんな出席します

その日の朝、急に出してもそれを着ることは受け入れてくれないので

いつもと違う服を着せる時には、一週間は前から見える所に出しておいて

これをもうすぐ着るんだよって何度も何度も言い聞かせ

少しずつ身体にあてて、触れさせて、馴染ませて・・

気持ちの中でその服を納得してくれるようにしてました






今でも着るものは何でもいいという訳ではありません

派手な色やプリントのものは着ません ですが昔のことを思えばそれらは

個性と呼ばれるものの範ちゅうに納まってきたようです



食べ物に関しては、小さい頃は好きになったらそればかりでした

初めての食べ物には手をつけない、嫌だと思ったものは絶対食べない

偏食を絵に描いたような食生活

今でも好きな同じ物ばかり食べたがることは抜けていませんが

小学校の給食が嫌だと聞いたことはありませんでした

息子の小学校では、食べる前に量を減らすことはOKでした

嫌いなものは量を減らしたり 飲み込んだりしていたようです

周りの友だちの様子を見て自分に折り合いをつけて

一生懸命頑張っていたのですね






他にも野菜を見ることにこだわり、とにかく生っている野菜を見たがりました

畑に入れていただいてずうっと見て歩く・・・真夏の炎天下 影一つない畑の中 

夏野菜を見て回る毎日 来る日も来る日も親子で野菜を見て回りました

夜、寝る時に読む本も「上手な野菜の育て方」とか「野菜作りの基本」という

大人向けのhow to本でした(笑)

期待した「食べる」ことにはなかなか繋がりませんでしたが

この葉がどの野菜のものか、この花からどんな野菜が生るか 

落花生の出来る様子までも知りました

あの頃の身をもって知ったこと、今の息子の頭の中のどこかにしまっているのでしょうか?

覗いてみたい気がします


まだまだ、いろんなこだわりがありました

ですがそんなこだわりも、大きくなるにしたがって気になるものが消えていき

すっかり影をひそめました 小さい頃にたくさんあった生きにくさのとげとげが

少しずつ擦り減って 丸くなってきたようです


今また、思春期という年齢で新しいとげとげを体中に貼り付けてますから

そっとしておきましょう


にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村


ランキングに参加しています
ここをクリックしていただけると嬉しいです!






スポンサーサイト
line

こだわり




小さい頃、特に2才~5才くらいは、ものへの「こだわり」が強いことが

育てにくさのトップを占めていました

いろんな「こだわり」に付き合ってきました

「育てにくい」というのは私の感想ですから、本人にすればそれが「生きにくさ」

になっているということです

小さい頃、そう、最初に出会ったこだわりで一番大変だったのが、散水ホース!

一戸建ての家や、お店の入り口の片隅に草花や木に水をあげるためや

洗車用だったりで、ぐるぐる巻き取り式のブルーの散水ホースがあります

それを、10~20メートルほどもあるホースを巻き取り機から全部伸ばして

そして巻くのです 大人でも巻くのには力もいるし偏らないようにこつがいるのに

3才前後だった息子は、全身をバネのように動かして巻いていきます

そして、巻き終えたら、「次、行ってみよう!」とばかりにお隣の家へ・・

こうやって毎日、十数件回ります 気心の知れたご近所さんは快く巻かせてくれました

それでもまだ小さいし、場所を移して行くので目を離さず付いていなければなりません

時には、ホースしか見ていない息子は、植えてある花を踏んでしまったり

植木鉢にあたって割ってしまったり・・申し訳ないこともありました

何とかして自宅だけにしてくれないかと、散水ホースの新型や新色が出たら

買ってきたり・・でも他の家のものも巻きたがるのです

外出先でホースを見つけると巻きたがって用事が出来ません

外食でお店に行っても、入り口でホースを見つけると中には入れず

ずっとホースを巻いていたり・・そんな毎日が1年近く続きました

ホースを見ると今でも、あの頃の全身をバネのように使って一心不乱に

巻く息子の姿が浮かびます

当の本人は、今ではホースには何の未練もないようですが・・

もう、一生分、巻いたよね・・!!

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています
ここをクリックしていただけると嬉しいです!


line
line

FC2Ad

line
プロフィール

くるみ みるく

Author:くるみ みるく
小5の終わりから始まった体調不良、そして不登校。
学校に行くというあたりまえに思っていたことが、これほど大変なことだったとは・・・。
復学支援をうけ、もう1度歩き始めた子どもを応援して行くために親はどう接していくのがよいのでしょうか。
学び続けることで見えてくるものは何でしょうか。

line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
fc2カウンター
line
フリーエリア
line
アルバム
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line